※こちらのページはプロモーションを含みます。

Agodaの支払い方法は4つ【クレカ支払い・後払い・現地決済・アゴダコイン】

Agoda(アゴダ)で予約したホテルの支払い方法は主に4種類あります。

本記事では、アゴダの4つの支払い方法と予約時のチェックポイントについて詳しく解説していきます!

【結論】アゴダのおすすめ支払い方法

当サイトがおすすめの支払い方法は、今すぐ予約&後払いOKのプラン。

経済的な余裕がないときでも即座に宿泊施設を確保できます。

ただし、アゴダでの予約日が宿泊施設のチェックイン日に近い場合、キャンセル料が発生しやすいという点には注意が必要です。

※アゴダではクレカを持っていない方でもホテル予約をすることが可能です。ご安心ください。

この記事を書いた人

プロフィール顔画像

Yusuke

  • ホテルステイは年間70泊以上
  • 年間5回以上マイルやポイントを駆使してお得に海外旅行を楽しむ
  • ホテル予約サイトAgodaで120泊以上の経験アリ
  • これまで発行したクレジットカードは30枚以上

どう違う?Agoda(アゴダ)の支払い方法は4種類!

アゴダでは、以下の4つの決済方法が可能です。

同じタイプのプランを予約した場合でも支払い方法が異なると、決済のタイミングが異なるので注意が必要です。

それぞれの支払い手段の具体的な予約方法を解説していきます。

今すぐ支払い(クレジットカード・デビットカード支払い)

「今すぐ支払い」とは、クレジットカードやデビットカードを使って即座に宿泊料金が引き落とされる方法です。

まず、予約したい宿泊施設とプランを選び、「予約する」をクリックします。

予約直後に宿泊料金が引き落としされます。

クレジットカードはVISA、MasterCard、JCB、アメリカンエキスプレスが提供するクレジットカードおよびデビットカード、PayPal等で決済可能です。

\海外の人気ホテルが最大97%OFF/

後日支払い

「後日支払い」とは指定日にクレジットカード等から決済が行われます。

「後日支払い」なら後から自動で宿泊料金が引き落とされるため、「給料日まで待っていたら予約が埋まってしまうかも」「宿泊料金の払い忘れを防ぎたい」といった不安を抱える方に最適です。

クレジットカードやPayPalの情報を入力すると、webサイトに記載されている課金日に決済され、指定の引き落とし日にカード会社から宿泊料金の引き落としが行われます。

Yusuke

キャンセル不可のプランより、後払いのプランの方が宿泊料金が高くなる傾向ですが、宿泊日ギリギリまで予約変更することが可能なので、柔軟にホテル選びをしたい方にはぴったりのプランです。

現地支払い(クレジットカード不要の支払い方法)

「現地支払い」は宿泊施設の利用日にチェックインカウンターで支払いを済ませる方法のことです。

現地支払いの支払いだと、クレジットカード不要でホテル予約可能です。

チェックイン当日、宿泊施設に現金もしくはクレジットカードで宿泊料金を支払えば決済完了です。

注意点

今すぐ予約&今すぐ予約&後払いOKはクレジットカード、デビットカード、Paypalの一括払いが基本。分割払いについては各クレジットカード会社によって異なるので注意してください。

\海外の人気ホテルが最大97%OFF/

アゴダコイン支払い

「アゴダコイン支払い」とは、ポイントシステムに似た支払い方法のことで、貯めたアゴダコインを利用すると宿泊料金が割引になります。

アゴダコインはキャッシュバック特典がついているプランを予約し宿泊後に付与されます。

アゴダコインは1ptにつき1円の割引として活用できます。

アゴダコインを使用する場合、予約したい宿泊施設とプランを選び、予約フォームに進みます。

「アゴダコインを使う」の中から、「アゴダコイン全額を使う」か「金額を指定して使う」を選びましょう。

宿泊金額から指定したコイン分が割り引かれていることを確認し予約を行ってください。

関連記事>>アゴダキャッシュバック特典とは?申請方法や受け取り方を徹底解説!

アゴダでは支払い方法別に宿泊施設検索も可能

支払い方法については、アゴダのホテル検索欄に出現する絞り込み機能を使って、利用したい支払い方法を簡単に見つけられるのでぜひ活用してみてください。

\海外の人気ホテルが最大97%OFF/

アゴダの支払い方法について、よくいただく質問

次にアゴダのホテル予約を決済方法に関するよくある質問について詳しく解説していきます。

クレジットカード支払いは安全?

アゴダは海外ホテル予約サイトということもあり、「クレジットカードの個人情報を不正に利用されるのでは?」と不安に思う方もいらっしゃると思います。

結論、アゴダでクレジットカードの支払いは安全です。

アゴダでは、個人情報と金融情報を保護するための暗号技術を採用しており、クレジットカード情報や個人情報のセキュリティは非常に高いです。

そのため、アゴダに登録したクレジットカードが不正に利用されるといった心配はないと認識いただいて大丈夫です。

クレジットカードの決済エラーが出た場合はどうすれば良いですか?

クレジットカードの決済エラーが表示される際は、以下のような原因が考えられます。

・通信エラー
・予約の空きがなくなった
・クレジットカードの利用限度額上限に達している
・宿泊施設で対応不可のクレジットカードを使っている
・セキュリティロックがかかった

決済エラーの原因によって、時間を置いて再度決済を行う、クレジットカード会社に連絡する、宿泊施設の予約の空き状況を再確認するといった対応を取る必要があります。

もし、決済エラーが解決しない場合は、アゴダのカスタマーサポートに連絡してみましょう。

アゴダのカスタマーサポートセンターの連絡先は下記の通りです。

アゴダカスタマーサポート電話番号

(国内発信)03-5767-9333
(海外発信)+81-3-5767-9333

支払い方法を変更したい

サブのクレジットカードで予約してしまったのでメインのクレジットカードに支払い方法を変更したい!といった場合、変更することは可能です。

変更方法は、予約詳細ページから「アゴダ カスタマーサポートに連絡する」をクリックし、チャットの選択画面で「支払い情報」という項目が出現するのでこちらを選択すると、クレジットカードの更新や今すぐに支払いをするといったように、支払い方法の変更が可能になります。

予約詳細ページへのアクセス方法は下記記事で詳しく解説しています。
併せてチェックしてみてください。

関連記事>>Agoda(アゴダ)の予約確認方法|予約番号が分からない・メールが届かない場合の対処法

海外のホテル予約で「後日支払い」を指定した場合、為替レートはどうなる?

現地通貨での宿泊金額が日本円で引き落とされます。

ただし、為替レートについては、課金日のレートが適用されます。

 コンビニ決済は可能?

アゴダの支払いは、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、セイコーマートなどのコンビニエンスストアでも対応しています。

お支払い方法のページで「カウンター支払い(コンビニ等)」を選ぶと、コンビニ決済に必要な情報が登録Eメールアドレスに送信されます。

Eメールの情報をレジで提示することにより、コンビニエンスストアでの決済が可能です。

尚、お支払い期日が設けられており、期日内に決済が完了しない場合は予約がキャンセルとなります。

領収書の発行は可能?

領収書の発行可能です。

領収書発行に関する詳しい情報は、下記記事で詳しく解説しているので併せてチェックしてみてください。

関連記事>>Agoda(アゴダ)で領収書を発行する方法【2023年最新版】

\海外の人気ホテルが最大97%OFF/

Agoda(アゴダ)でお得にホテルステイを楽しもう!

アゴダは、自分自身にとってメリットの多い決済方法を選べるホテル予約サイトです。

ぜひご自身の状況にあわせた決済方法を試してみてください。

決済方法の中でも、今すぐ予約&後払いに対応しているプランなら、すぐに決済が行われず宿泊施設を予約できます。

課金日に自動でお金が引き落とされるため、宿泊料金を払う手間を省ける点もポイントです。

ぜひ参考にしてみてください。