※こちらのページはプロモーションを含みます。

【2024年版】エアアジアの機内食はまずい?値段・おすすめメニューを紹介

アジア最大のLCCであるエアアジアは、2023年に「エアライン・エクセレンス・アワード」でアジアのLCC部門第1位を獲得しました。
高い実績と人気を兼ね備えているエアアジアは、実は機内食にもこだわっています。

この記事では、エアアジアの機内食の実態、値段、おすすめメニューに着目していきます。

この記事を書いた人

プロフィール顔画像

Yusuke

  • ホテルステイは年間70泊以上
  • 年間5回以上マイルやポイントを駆使してお得に海外旅行を楽しむ
  • ホテル予約サイトAgodaで120泊以上の経験アリ
  • これまで発行したクレジットカードは30枚以上

\旅行好き必見/

世界中の空港ラウンジがタダ!
初年度年会費無料の最強クレカ!

エアアジアの機内食は無料?

LCCであるエアアジアでは、機内食は有料とされています。

飲食物の持ち込みを禁止しているため、もしフライト中に食事を楽しみたい場合は機内食を注文するようにしましょう。

エアアジアでは、路線別にバリエーション豊富な機内食を提供しています。
日本、タイ、シンガポール、マレーシアをはじめとする発着エリアの名物料理も多く取り揃えており、機内で旅行気分を満喫できます。
以下は、エアアジアで販売されている主な機内食のメニューと価格帯の目安です。

パク・ナセルの ナシレマ 約650円
チンおじさんの鶏飯 約650円
ハイドラバード野菜のビリヤニと 約650円
ブカラ・チキンブリヤニ 約650円
エビとチキンのワンタンヌードル 約560円
タイバジルチキン 約650円
チキンライス 約650円
ローストチキン ブラックペッパーソース添え 約650円
野菜たっぷり丼 約650円
照り焼きチキン丼 約650円
ハニーセサミローストチキンラップ 約300円

アジアン料理のほか、ベジタリアンメニューも選べる仕組みで、さまざまなニーズにマッチする機内食が用意されています。

尚、上記の料金は国際線に搭乗する場合の目安であり、国内線ではやや安価な価格設定となっています。

価格改定などが行われる可能性もあるので、利用前に必ず最新版の価格表をチェックするようにしましょう。

また、出発予定時刻の24~48時間前までに機内食を事前購入すると、割引が適用となります。

もし食べたいものが既に決まっているなら、機内ではなく搭乗前に食事を追加しておくのがおすすめです。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

エアアジアの機内食の味は?まずい?注文する価値はある?

エアアジアの機内食は、実際に利用したユーザーから高い評価を得ています。

味や量に対する満足度も高く、リーズナブルな価格帯でコストパフォーマンスが良い機内食を取り揃えている点が特徴。

ただし、独特なスパイスなどを使っている名物料理に関しては、好き嫌いが分かれやすい点に注意しましょう。

食べ慣れていないと美味しく感じられないケースも多いので、料理の詳細をチェックして自身が食べやすい機内食を選ぶことが大切です。

エアアジアのおすすめ機内食メニュー

チキンライス

この投稿をInstagramで見る

 

河 かりゃん(@karingkorong)がシェアした投稿

日本からクアラルンプールまでのフライトでは、チキンライスを選べます。

エアアジアで提供しているチキンライスは、ショウガや唐辛子などをブレンドしたソースが使われており、肉料理でありながらサッパリとした風味が特徴的です。

チキン自体は大ぶりですが、味付けが重すぎず食べやすいので、「クアラルンプールに着いてからも色々食べたいから軽いものを選びたい」「機内食は胃もたれしやすいから重いメニューは避けたい」といったニーズを満たしてくれます。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

ナシレマ

この投稿をInstagramで見る

 

河 かりゃん(@karingkorong)がシェアした投稿

日本クアラルンプール間の機内食でおすすめなのが、ナシレマです。

ナシレマとは、ココナッツミルクで炊いたご飯のことを指します。

マレーシアの家庭料理としても知られており、ココナッツミルク風味のご飯にソース、スパイス、具材などをトッピングするのが特徴的。

エアアジアが販売するナシレマは、ココナッツライスにスパイシーなチリ・サンバル、鶏肉、アンチョビフライ、ナッツ、ゆで卵などをのせています。

ココナッツライス=甘いイメージを持たれがちですが、甘さは控えめでコクが出ている食べやすい風味になっています。

ハイデラバード野菜のビリヤニと

この投稿をInstagramで見る

 

Tefutaro Hiroya(@tefutaro)がシェアした投稿


日本発クアラルンプール行きの便に搭乗するなら、イスラム料理に挑戦するのがおすすめ。

マレーシアはイスラム教を国教としており、エアアジアでもクアラルンプール行きのフライトではイスラム料理のビリヤニを提供しています。

ビリヤニとは、パキスタンのハイデラバードの名物料理であるスパイス味の炊き込みご飯のこと。

ジャスミンライスを使っており、ピラフのような口触りで日本人にとっても食べやすい機内食となっています。

ベジタリアンメニューとして提供されているので、具材に使われているのは人参、インゲン、グリーンピースといった野菜オンリーです。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

タイバジルチキン

この投稿をInstagramで見る

 

marippe-4(@marippe.51)がシェアした投稿

日本発タイ行きの便では、タイバジルチキンを楽しめます。

チキンをチリやタイバジルと炒めたシンプルなメニューとなっていて、東南アジア特有のスパイスの風味が口いっぱいに広がります。

チキンもゴロゴロとした大きめサイズなので、食べ応えは抜群。

チキンにもソースがたっぷりと染み込んでおり、「機内食でも本格的なタイ料理を味わいたい」「優しい風味よりも辛い味の料理の方が好き」という場合におすすめです。

パッタイの卵包み

この投稿をInstagramで見る

 

marippe-4(@marippe.51)がシェアした投稿

エアアジアの日本発タイ行きの便で提供されているのが、パッタイの卵包み。

タイの名物料理として知られており、日本の焼きそばよりもやや甘酸っぱさを感じられます。

麺も太めで食べ応えがあるので、「到着前に機内でガッツリ食べておきたい」「せっかくの海外旅行だから機内食も思う存分に楽しみたい」という方にピッタリ。

エアアジアのパッタイの卵包みではタマリンドソース、もやし、エビなどが使われており、焼きそばを柔らかい卵で包んだオムそば風になっています。

照り焼きチキン丼

この投稿をInstagramで見る

 

@kenfukがシェアした投稿

日本

からタイへのフライトでは、照り焼きチキン丼が提供されています。

ご飯の上に照り焼きチキン、シイタケ、錦糸卵、ニンジンがのせられており、彩りも綺麗な機内食。

メインの照り焼きチキンは柔らかく、大きすぎず小さすぎないサイズ感で切られています。

歯で簡単に噛み切れるのはもちろん、一口でも食べやすいちょうどよいサイズなので、「小さな子どもでも食べやすい肉料理の機内食を探している」「高齢者と一緒に旅行するので柔らかい料理がいい」という場合に最適です。

また、風味も日本の照り焼きチキンとよく似ており、甘辛い味付けが食欲をそそります。

東南アジア風の料理に苦手意識がある方でも手軽に食べやすく、老若男女問わず愛される機内食となっています。

世界中の空港ラウンジをタダで使い放題できる方法とは!?

成田空港ANAラウンジの入り口

軽食やアルコール、シャワールームが完備されており、搭乗開始時刻まで極上の時間を過ごせる空港ラウンジ。

そんな空港ラウンジですが、「プライオリティパス」という会員に入会すると、世界約1,300以上の空港ラウンジや空港レストランを無料で使えます!

ただし、プライオリティパスラウンジを年間無制限で利用できる会員に入会するためには、約69,000円の年会費を支払わなければなりません....

庶民には約69,000円もする年会費なんて支払えない....

分かります。

しかし、私自身、昨年から利用しているプライオリティパスには1円もお金を支払っていません。

なぜ、そんなことができるのか?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの券面

それは、初年度年会費無料(通常:22,000円)セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下 セゾンプラチナアメックス)を発行したからです!

プライオリティパスの料金体系

セゾンプラチナアメックスカードを発行すると、特典として年間無制限で空港ラウンジを利用できるプレステージ会員のプライオリティパスが無料付帯されます。

プライオリティパスを発行すると、例えば下記のようなラウンジを無料で利用できるようになります。

成田空港のANAラウンジで提供されているアルコール

関空ANAラウンジで提供される軽食やアルコール

関空ANAラウンジで提供される軽食やアルコール

TIATLOUNGE内の様子
羽田空港TIAT LOUNGE

〜【日本国内】プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ・空港レストラン〜

成田国際空港 ・IASS Executive Lounge
・I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

・I.A.S.S Superior Lounge -KoCoo-
・ナインアワーズ(シャワー&仮眠最大5時間無料、宿泊3,400円引き)
・鉄板焼 道頓堀 くり田(レストランが指定する3,400円相当のセットメニュー)
羽田国際空港(国際線) ・TIAT LOUNGE
羽田国際空港(国内線) ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)
・Power Lounge South
・Power Lounge Central
・Power Lounge North
・Airport Lounge South
関西国際空港 ・ANAラウンジ
・カードメンバーズラウンジ 「アネックス六甲」
・カードメンバーズラウンジ 「金剛」
・カードメンバーズラウンジ 「六甲」
・ぼてぢゅう(3,400円割引)
・カフェラウンジ「NODOKA」(3時間プランor3,400円割引)
中部国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・プラザ・プレミアム・ラウンジ
・セントラルグローバルラウンジ
・ぼてぢゅう(ぼてぢゅうセットor大阪道頓堀セット)

・くつろぎ処(温泉&レストラン)
・海膳空膳(レストラン)
・The Pike Brewing Restaurant & Craft Beer Bar(レストラン)
福岡国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・ラウンジ福岡
鹿児島空港 ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)

注目点として、ANAラウンジやKALラウンジなど、航空会社直営のラウンジもプライオリティパスを所有しているだけで利用できます。

また国内線の搭乗でも利用できる、ぼてじゅうなど空港レストランを利用できる点もポイントが高い!

Yusuke

近年は国内線でも利用できるプライオリティパスの特典が増えているので、国内線メインで利用される方も発行をおすすめします!

参考として、プライオリティパスを発行できるクレカの比較表を作成してみました。

やはりセゾンプラチナアメックスは他社のクレカと比較しても魅力的なカードと断言できます。

また、セゾンプラチナアメックスカードは下記のような魅力的な特典も無料で付帯されます。

・初年度年会費無料
・プライオリティパスが無料(通常:約69,000円)
・国内空港ラウンジ無料
・タブレットホテル(通常:9,900円)
・JALマイルの還元率が1.125%
・最高1億円の海外旅行保険付帯
・月額132,000円の「N2 THE Cycle」が半年間無料(通常:79.2万円)
・コンシェルジュサービス

Yusuke

とりあえずカードを発行して、1年以内の解約も全然OK!

楽天プレミアムカードを既に所有している方は、2025年より年5回までの利用制限に変更するため、カードの切り替えもおすすめ。

セゾンプラチナアメックスはビジネスカードという位置付けですが、サラリーマンやフリーランスの方でもお申し込みできるのでご安心ください。

Yusuke

私は年収300万円程度のときにセゾンプラチナの申し込みを行い審査通過。

プラチナカードは審査難易度が高そうに思えますが通過率は高いのかもしれません。

旅好きにとって、セゾンプラチナアメックスは間違いなく発行しないと絶対に後悔してしまうクレカ

初年度年会費無料キャンペーンは突然終了するリスクもあるため、気になる方は申し込んで損なし!

初年度年会費無料(通常:22,000円)キャンペーンが終了する前にセゾンプラチナアメックスを発行して、ワンランク上の旅を楽しみましょう!

 \総額100万円以上の特典付き!

まとめ

LCCでありながら、エアアジアではクオリティの高い機内食を提供しています。

発着エリアにちなんだ名物料理を手軽に食べたいなら、機内食がリーズナブルで美味しいエアアジアを検討してみましょう。