※こちらのページはプロモーションを含みます。

【最新版】ANAマイルがあと少し足りないときの解決策3選!

ANAマイレージプログラムから特典を交換しようと思ったとき、あとちょっとマイルが足りなくて特典と交換できなかったという経験はありませんか?

私はあと100マイルが足りず、憧れのビジネスクラスの特典航空券と交換できませんでした...
翌日には空席待ちとなっており大ショックだったのを覚えています。

ポイントサイトなどを利用したANAマイルの貯め方をしていると、どうしてもマイルの移行に最低でも1ヶ月程度かかってしまい、自分の搭乗したかった便が空席待ちになってしまったということはよくあります。

足りないマイルを即日加算!とまではいきませんが、実は最短2日以内に足りないマイルを貯めることのできる驚異的な方法があるんです。

この記事を見逃してしまうと、あなたが行きたいシーズンの航空券を発券できず、悔しい思いをする可能性があるので、ぜひページはまだ閉じず、記事を読み進めていってくださいね!

この記事を書いた人

プロフィール顔画像

Yusuke

  • ホテルステイは年間70泊以上
  • 年間5回以上マイルやポイントを駆使してお得に海外旅行を楽しむ
  • ホテル予約サイトAgodaで120泊以上の経験アリ
  • これまで発行したクレジットカードは30枚以上
ANAカード新規発行者必見!

カード発行だけで最大5,500マイル獲得できるマイ友プログラムとは?

 

anaマイルがあとちょっと足りない場合の対処方法3選

ここでは、ANAのマイルがあと少し足りなく、2日~10日程度で必要な残りのマイルをどうしても貯めたい場合、どうすれば最短・最速でマイルを入手できるのか?厳選して3つご紹介します!

【最終手段】ANAのマイルを購入する

実はANAのマイルを購入できるということをご存知だったでしょうか?ANAのマイルは基本個人同士がマイルを売買したり譲渡したりはできないはずなんです。

しかし、ヤフーオークションを覗いてみると

anaマイルが足りない ヤフーオークション

ANAマイルが出品されていますね。1000マイルで3480円ということは、1マイル当たり3.5円といったところでしょうか?

フリマアプリで有名なフリルを覗いてみると、

anaマイルが足りない ラクマ

やはりこちらでもマイルが販売されていました。こちらの出品者様は20,000マイルを52,000円で販売しているようです。

20,000マイルと言えばレギュラーシーズンに東京⇄上海、台北、香港などのエコノミークラスの往復特典航空券と交換できるマイル数に相当します。

20,000マイルを52,000円で購入した場合1マイルおよそ2.6円です。ヤフオクの商品よりも安くマイルを購入できますね。ヤフオクやフリマアプリで販売されているマイルは1マイル=3円ぐらいが相場のようです。

ごくまれに、1マイルを2円程度の価格で出品している商品もあるので、定期的にサイトを覗いてみてくださいね。

ポイントサイトげん玉を利用する

即日ANAのマイルに交換とまではいきませんが、マイルの還元率を落とせば、1週間〜10日程度でマイルを加算させることができます。

ポイントサイトの高還元率で有名なげん玉はpexというポイント交換サイトにポイントを移行させる場合、即ポイントが移行されます。そして、交換した当日に楽天のサービスである楽天スーパーポイントと交換してください。

anaマイル 足りない げん玉

pexから楽天スーパーポイントにポイントを交換にかかる時間は2日程度です。

そしてポイント移行後に楽天スーパーポイントをANAのマイルに還元率50%(100pt=50マイル)に交換可能です。楽天からANAへマイルを移動させるにはおよそ1週間程度時間がかかります。

anaマイル 足りない げん玉2

このルートを使えば最短10日以内にあなたのマイレージクラブにマイルが加算されます。

ただし、この方法は還元率が最終的に50%になってしまうのであと500、1,000マイル足りない!という場合のみ利用をおすすめします

ANAマイルと交換可能なクレジットカードを発行する

anaマイル足りない クレジットカード

クレジットカードを発行してANAのマイルを貯めることができます。その際見なければならない基準は、

・クレジットカードの入会特典でもらえるポイントをマイルに交換できること。
・入会特典のポイント獲得期間が圧倒的に短く設定されていること。

この2つのポイントが最重要です。

そして、この2ポイントを完全に抑えているカードが年会費用が無料の楽天カード

楽天カードは入会&カードの利用で最大8,000円相当の楽天ポイントをGETできます。

楽天ポイントの入会特典ポイントは時期によって異なりますが、平均して2,000ポイント獲得できます。

また、楽天カードでショッピングをすると平均して5,000~6,000ポイント獲得。

そして、楽天ポイントとANAは提携しており、楽天ポイントをANAマイルに交換可能です。

そして、こちらを見て分かるように、2ポイントからANAマイルに交換可能で、マイルの還元率は50%となっています。

すなわち、楽天カードに入会し、審査さえ通れば入会特典の2,000ポイント=1,000マイルを最短・最速でGETできちゃうんです。

入会の完了と同時に入会特典のTポイントが付与されるので、審査が通ってすぐに楽天ポイントをマイルに交換申請すれば、2~3日程度でマイルが加算されますよ。

楽天カードの大きなメリットは、

・年会費が永年無料であること
・最短3日以内という空前絶後なスピードでカード発行&入会特典をGETできる

先ほどまで最終手段としてANAのマイルをオークションやフリマアプリで購入しましょうと述べてきましたが、お金をかけたくない!足りないマイルがあと1,000マイル以下だよ!

という方はぜひ年会費永年無料の楽天カードをおすすめします!

\新規入会で5,000円相当のポイント獲得!/

世界中の空港ラウンジをタダで使い放題できる方法

成田空港ANAラウンジの入り口

軽食やアルコール、シャワールームが完備されており、出発まで極上の時間を過ごせる空港ラウンジ。

そんな空港ラウンジですが、「プライオリティパス」という会員に入会すると、世界約1,300以上の空港ラウンジや空港レストランを無料で使えます!

ただし、プライオリティパスラウンジを年間無制限で利用できる会員に入会するためには、約69,000円の年会費を支払わなければなりません....

庶民には約69,000円もする年会費なんて支払えない....

分かります。

しかし、私自身、昨年から利用しているプライオリティパスには1円もお金を支払っていません。

なぜ、そんなことができるのか?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの券面

それは、初年度年会費無料(通常:22,000円)セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下 セゾンプラチナアメックス)を発行したからです!

プライオリティパスの料金体系

セゾンプラチナアメックスカードを発行すると、特典として年間無制限で空港ラウンジを利用できるプレステージ会員のプライオリティパスが無料付帯されます。

プライオリティパスを発行すると、例えば下記のようなラウンジを無料で利用できるようになります。

成田空港のANAラウンジで提供されているアルコール

関空ANAラウンジで提供される軽食やアルコール

関空ANAラウンジで提供される軽食やアルコール

TIATLOUNGE内の様子
羽田空港TIAT LOUNGE

〜【日本国内】プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ・空港レストラン〜

成田国際空港 ・IASS Executive Lounge
・I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

・I.A.S.S Superior Lounge -KoCoo-
・ナインアワーズ(シャワー&仮眠最大5時間無料、宿泊3,400円引き)
・鉄板焼 道頓堀 くり田(レストランが指定する3,400円相当のセットメニュー)
羽田国際空港(国際線) ・TIAT LOUNGE
羽田国際空港(国内線) ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)
・Power Lounge South
・Power Lounge Central
・Power Lounge North
・Airport Lounge South
関西国際空港 ・ANAラウンジ
・カードメンバーズラウンジ 「アネックス六甲」
・カードメンバーズラウンジ 「金剛」
・カードメンバーズラウンジ 「六甲」
・ぼてじゅう(3,400円割引)
・カフェラウンジ「NODOKA」(3時間プランor3,400円割引)
中部国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・プラザ・プレミアム・ラウンジ
・セントラルグローバルラウンジ
・ぼてぢゅう(ぼてぢゅうセットor大阪道頓堀セット)

・くつろぎ処(温泉&レストラン)
・海膳空膳(レストラン)
・The Pike Brewing Restaurant & Craft Beer Bar(レストラン)
福岡国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・ラウンジ福岡
鹿児島空港 ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)

注目点として、ANAラウンジやKALラウンジなど、航空会社直営のラウンジもプライオリティパスを所有しているだけで利用できます。

また国内線の搭乗でも利用できる、ぼてじゅうなど空港レストランを利用できる点もポイントが高い!

参考として、プライオリティパスを発行できるクレカの比較表を作成してみました。

やはりセゾンプラチナアメックスは他社のクレカと比較しても魅力的なカードと断言できます。

また、セゾンプラチナアメックスカードは下記のような魅力的な特典も無料で付帯されます。

・初年度度年会費無料
・プライオリティパスが無料(通常:約69,000円)
・国内空港ラウンジ無料
・タブレットホテル(通常:9,900円)
・JALマイルの還元率が1.125%
・最高1億円の海外旅行保険付帯
・月額132,000円の「N2 THE Cycle」が半年間無料(通常:79.2万円)
・コンシェルジュサービス

Yusuke

とりあえずカードを発行して、1年以内の解約もOK!

楽天プレミアムカードを既に所有している方は、2025年より年5回までの利用制限になるため乗り換えもおすすめ。

セゾンプラチナアメックスはビジネスカードという位置付けですが、サラリーマンやフリーランスの方でもお申し込みできるのでご安心ください。

Yusuke

私は年収300万円程度のときにセゾンプラチナの申し込みを行い審査通過。

プラチナカードは審査難易度が高そうに思えますが通過率は高いのかもしれません。

旅好きにとって、セゾンプラチナアメックスは間違いなく発行しないと絶対に後悔してしまうクレカ

初年度年会費無料(通常:22,000円)キャンペーンが終了する前にセゾンプラチナアメックスを発行して、ワンランク上の旅を楽しみましょう!

 \総額100万円以上の特典付き!

ANAマイルがあとちょっと足りなくても困らないで!

anaマイル足りない 困らないで写真

今回は、ANAマイルがあとちょっと足りなかった場合の対処方法を厳選して3つご紹介しました。

陸マイラーの定番であソラチカルートなどを利用していては、マイル付与に膨大な時間を奪われてしまい、交換したかった航空券が空席待ちとなってしまいます。

しかし、ご紹介した3つの対処方法は最短で2日程度、最長で10日程度とマイルに交換するスピードが異常に早いです。

ただ、デメリットとして、

・マイルを購入すればお金が発生する

・マイルの還元率が50%と空前絶後の悪さ

などが挙げれらます。そのデメリットを考慮してもマイルがあとちょっと足りないのなら3つの方法を使うべきです!

おすすめは、足りないマイル数が1,000マイル以下であれば年会費永年無料の楽天カードを新規で申し込む。

もし1,000マイル以上であれば、オークションやフリマアプリを利用して1マイル3円前後で販売されているマイルの購入をおすすめします。