※こちらのページはプロモーションを含みます。

ANAスカイコインの使い道がないはウソ!7つの対処法と貯め方を解説【2024年版】

ANAマイルよりも認知度の低いANAスカイコイン。

「スカイコインって何だかよく分からない」「スカイコインは使い道がない」と思っている方は多いのではないでしょうか。

実は、ANAスカイコインは時期や使い方で、ANAマイルよりもお得に旅を楽しめます!

ハワイやアメリカなどの人気路線の航空券を空席があれば確実に予約できるだけでなく、マイルをスカイコインに交換する際、還元率が最大1.7%まで上がるなどお得な仕組みが盛りだくさん!

今回は、ANAスカイコインのお得な使い道、効率的な貯め方を中心に詳しく解説していきます。

この記事を理解すればスカイコインの魅力にハマること間違いなしです!

この記事を書いた人

プロフィール顔画像

Yusuke

  • ホテルステイは年間70泊以上
  • 年間5回以上マイルやポイントを駆使してお得に海外旅行を楽しむ
  • ホテル予約サイトAgodaで120泊以上の経験アリ
  • これまで発行したクレジットカードは30枚以上
ANAカード新規発行者必見!

カード発行だけで最大5,500マイル獲得できるマイ友プログラムとは?

 

タップできるもくじ

ANAスカイコインとは

まずはANAスカイコインの基本情報をざっくり理解しましょう。

ANAスカイコインとは、ANAのウェブサイト上で販売されている航空券や旅行ツアーパッケージ、ホテル宿泊などの支払いに使用できる電子クーポンのことを指します。

ANAスカイコインは主に以下の特徴を持っています。

・10マイル=10スカイコイン(1円相当)と交換が可能

・10コイン単位(10円相当)で利用可能(WEBサイト予約のみ)

・貯まったスカイコインは航空券やツアーの支払いに利用できる

・スカイコインの差額はクレジットカード決済で穴埋め可能

・空席があれば、お正月やゴールデンウィークなど大型連休の際にも利用可能

・PP(プレミアムポイント)が貯まるため、SFC修行僧にもおすすめ!

ANAスカイコインの使い道がないは本当?

SNS上ではスカイコインの使い道がないと嘆くような方もいらっしゃるようです。

では本当にスカイコインの使い道がないのでしょうか?

結論、そんなことは全くありません。

スカイコインはANAマイルよりも柔軟性が高く、ANAが提供している航空券や旅行ツアー、ホテルの宿泊費などの支払いに使えるなど大変優れたサービスです。

次の項目でお得な使い道を厳選して7つご紹介するのでぜひあなたに合った使い道を見つけてみてください。

ANAスカイコインとANAマイルの違い

ANAスカイコインとANAマイルは似た性質を持つためよく混同されやすいです。

以下の表にそれぞれの違いをまとめてみましたので両者の特徴を理解する上で参考にしてみてください。

ANAスカイコイン ANAマイル
使いやすさ 使い道豊富 使い道限定的
貯まりやすさ 貯まりにくい 貯まりやすい
お得さ ややお得
(マイルとPPが貯まる)
かなりお得
(コスパよくビジネス・ファーストに搭乗可能)
航空券の予約のしやすさ 予約しやすい 予約しにくい
有効期限 12ヶ月 36ヶ月

ANAスカイコインを利用できる対象者

スカイコインを利用できる対象者は、下記のように定義されています。

・本人が旅行代表者
・本人の配偶者か2親等以内の家族が旅行代表者

カップルや友人と併用することはできないので注意してください。

ANAスカイコインのお得な使い道7選

anaの航空機材

ANAスカイコインのお得な使い方は主に7つあります。それぞれ詳しく解説していきます。

ANA国内線航空券の予約

スカイコインはANA国内線航空券の予約に利用できます。

スカイコインで航空券を予約するメリットと言えば、特典航空券と異なり空席があれば必ず予約できる点!

そのため、年末年始や夏休みといった特典航空券の予約が取りづらいシーズンに使うのが一番おすすめ!

スカイコインを使って全額支払うこともできますし、一部をスカイコインで支払い、残りをクレジットカード決済するといったことも可能です。

ただし、ANAプレミアムクラスの予約にスカイコインは利用できないので注意してください。

ANA国際線航空券の予約

スカイコインは国際線の航空券を予約する際にも利用できます。

国際線航空券の支払いもできる便利なスカイコインですが、「スカイコインよりマイルで予約した方が良いんじゃないの?」と思われたのではないでしょうか?

確かに、国際線のビジネスクラスを予約する場合はマイルの価値は1マイルあたりの価値が3円〜5円程度になるため、スカイコインを利用して予約することはおすすめできません。

しかし、国際線のエコノミークラスであれば、マイルの価値は1マイル辺り1.2円〜2円程度になってしまうのでスカイコインとレートの差が小さくなります。

なので、マイルを利用してエコノミークラスの特典航空券を予約する場合、搭乗したい便に空席が無ければ、スカイコインを利用して予約することも一つの手であると覚えておくと良いですよ。

ANAスカイコインを利用する際は、国際線線のエコノミークラスが狙い目

航空券の燃油サーチャージ代

航空券の燃油サーチャージ代に充当することも可能です。

2023年は原油価格の高騰により、燃油サーチャージ代が高騰しているので、スカイコインを活用して、少しでも航空券代を安くするには良い方法と言えます。

ただし、マイルを使った特典航空券との併用はできません。

つまり、マイルとスカイコインを利用して特典航空券を完全にタダで航空券を発券することはできないので注意してください。

ANAの各種ツアーの支払い

ANAが販売しているANA旅作、ANAハローツアー、ANAスカイホリデーといったANAが提供する旅行プランの支払いにスカイコインを使ったお支払いが可能です。

家族連れやカップルの方であれば、マイルを使って特典航空券を予約して、ホテル予約サイトからホテルを予約という形よりも、パッケージツアーで予約してしまった方がお得になる可能性が高いです。

複数人で旅行の計画を立てているという方であれば、ぜひスカイコインを利用してANAの各種ツアーも申し込みをおすすめします。

高級ホテルの予約

日本を旅しようのアイキャッチ画像

ANAスカイコインを使って憧れの高級ホテルの予約も可能です。

ANAトラベラーズのツアー中に「日本を旅しよう」というパッケージ商品が存在し、こちらのパッケージの中には航空券なしの現地参加プランが販売されています。

飛行機を使った遠出の旅行を検討していないといった方にぴったりの使い道になります。

日本を旅しようで販売されているホテルの例は下記の通りです。

日本を旅しようで宿泊できる高級ホテル例

・ザ・ウィンザーホテル洞爺(北海道)
・キャピトルホテル東急(東京)
・ホテル椿山荘(東京)
・ホテルニューオータニ(東京)
・ホテルインディゴ犬山有楽苑(名古屋)
・SHIROYAMA HOTEL kagoshima (鹿児島)
・ハレクラニ沖縄(沖縄)
・ANAインターコンチネンタル石垣リゾート(沖縄)
・ジギラベイスイートアラマンダ(沖縄)

日本を旅しように掲載されているホテルは、どれも憧れのラグジュアリーホテルばかり!

また、日本を旅しよう経由でホテル予約をすると特別な宿泊特典が付与されます。

日本を旅しようキャピトルホテル東急の特典例

例えばキャピトルホテル東急の宿泊特典の場合、お部屋のアップグレードやレイトチェックアウト、スイーツの用意など至りつくせりの特典です!

日本を旅しよう決済画面

プランの決済画面でANAスカイコインの支払いが選択可能。

大量のANAマイルの有効期限が迫っているが飛行機に乗る予定はないといった場合は、高級ホテルの予約に利用してみてはいかがでしょうか。

SFC修行の支払い

SFC修行とは、ANAの上級会員(プレミアムメンバー)になるための修行のことを指します。

SFCとはSuper Flyers Card(スーパーフライヤーズカード)の略称。

ANA上級会員制度スーパーフライヤーズカードを獲得するためには、ANAの上級会員であるANAマイレージクラブ プラチナ会員以上を達成しなければなりません。

プラチナ会員になるには、飛行機の搭乗によって付与されるPP(プレミアムポイント)を年間50,000ポイント以上獲得する必要があります。

SFC修行に必要な航空券の購入はスカイコインを利用してもOK。

SFC修行は平均40万円〜50万円程度の費用が発生するため、コストを抑えてSFC修行を進められるのでおすすめ。

プラチナ会員以上になり、スーパーフライヤーズカードを発行し毎年カードの年会費10,000円〜16,500円程度支払うことで半永久的にANAの上級会員を維持することができます。

ANAマイレージクラブ プラチナ会員の主な特典は下記の通りです。

・ANAラウンジへのアクセス

・手荷物の優先受け取り

・優先チェックイン

・ANA特典航空券の優先予約

・スターアライアンスゴールドメンバー獲得

ANAマイルの延命措置

ANAマイルの有効期限が迫っている際、延命措置としてスカイコインへの移行も賢い使い道です。

スカイコインに移行すれば、有効期限は12ヶ月以内となるため、実質1年間、ANAマイルの有効期限を延命できる計算になります。

ANAマイルの有効期限が迫っている方はとりあえずスカイコインに移行して、長期休みや帰省といった際の航空券の支払いに充当するなど賢く使いましょう!

ANAスカイコインの貯め方のコツ

クアラルンプール国際空港から羽田空港へ搭乗した際に利用したANA機材

ANAスカイコインの貯め方は主に3つあります。

3つの方法を駆使することで効率良くANAスカイコインを貯められます。

・ANAマイルをスカイコインに移行する

・他社ポイントサイトからポイントをスカイコインに移行する

・ANAスカイ ガッチャモール!を利用する

ANAマイルをスカイコインに変える

最も効率良くスカイコインを貯める方法はANAマイルからスカイコインを移行する方法です。

マイルをスカイコインに変える場合、10マイル=10スカイコインと交換可能。

ただし、10マイル=10スカイコインで交換するのはレートが非常に悪いです。

マイルをスカイコインと交換する場合は、最低10,000マイル以上との交換がおすすめ。
※1回の交換で最大200,000マイルまでです。

10,000マイル以上スカイコインに交換すると、会員ステータスやANAカードの種類によって1.2倍から最大で1.7倍まで交換レートが上がります!

以下の表をご覧ください。
交換マイル数による交換後のスカイコインの還元率となっています。

会員ステータス/
ANAカード種類
・ANAダイヤモンドサービスメンバー
・ANAプラチナサービスメンバー・ANAブロンドサービスメンバー
・ANAスーパーフライヤーズカード

・ANAカードプレミアム

・ANAゴールドカード

ANAカード
(ワイド)・(一般)
ANAマイレージ
クラブ会員
交換マイル数 交換コイン数
1〜9999マイル 1~9,999(1倍)
10,000マイル 13,000(1.3倍) 12,000(1.2倍)
20,000マイル 28,000(1.4倍) 26,000(1.3倍) 24,000(1.2倍)
30,000マイル 45,000(1.5倍) 42,000(1.4倍) 36,000(1.2倍)
40,000マイル 64,000(1.6倍) 60,000(1.5倍) 48,000(1.2倍)
50,000マイル〜200,000マイル 85,000〜340,000(1.7倍) 80,000〜320,000(1.6倍) 75,000〜300,000(1.5倍) 60,000〜240,00(1.2倍)

注目ポイントとして、50,000マイル以上交換すると還元率が最大1.7%になります。

ただし、最大還元率である、1.7%を目指すためにはANAの上級会員にならなければなりません。

現在のステータスが通常会員であれば、上級会員を目指してスカイコインの還元率を上げるのではなく、ANAカード(一般・ワイド)を発行して還元率1.5%でマイルをスカイコインへの交換がおすすめ。

また、ANAカードを新規で発行する場合は、ANAが提供している「マイ友プログラム」というサービスを活用しましょう。
マイ友プログラムを活用することで、もれなく最大で5,500マイル獲得できます。

詳細は下記の記事にまとめてありますので、併せてチェックしてみてください。

他社ポイントサイトから交換する

ポイントサイトで貯めたポイントをスカイコインに交換することも可能です。

代表的なポイントサイトを上げると、PexやGポイントなどのポイントをスカイコインへ移行できます。
レートは1ポイントに対して1ポイント。

ポイントの適用は最短で即時、最長2日程度で交換できるため、直近でANAスカイコインを利用するといった場合も迅速に交換が可能です。

下記はANAスカイコインと提供しているポイントとサイトのサービス名とスカイコインの交換レートになります。

サービス名 交換レート
セゾンカードインターナショナル 永久不滅ポイント1ポイントごとに4.5コイン
フォートラベル 500フォートラベルポイントごとに50コイン
ヤマダポイント 1ポイントごとに1コイン
エポスポイント 1エポスポイントごとに1コイン
nanacoポイント nanacoポイント500ポイントごとに500コイン
Oki Dokiポイント 1ポイントごとに3コイン
ダイナースクラブ リワードポイント 1,000ポイントごとに1,200コイン
Gポイント 1Gポイントごとに1コイン
PeX 1,000ポイントごとに100コイン
ネットマイル ネットマイル1000mileごとに500コイン
ラブリィポイント ラブリィポイント3,000ポイントごとに3,000コイン
ベネポ ベネポ500ポイントごとに500コイン
ライフカード サンクスポイント200ポイントごとに900コイン
アメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワード ポイント移行コースに加入している場合、
1,000ポイントごとに1,000ANA SKY コイン

最新のポイントの交換単位などの詳細についてはこちらよりご確認ください。

ANAスカイ ガッチャモール!を利用する

ANAスカイガッチャモールの画像ANAでは「ANAスカイ ガッチャモール!」というサービスを提供しています。

ANAと提携している空港店舗から、街中になるドラッグストアや飲食店などのお店でアプリを通じてガチャを回してスカイコインを獲得できるシステムです。

ガチャで獲得できるスカイコインは最低1コインから最大30,000コインがGETできます!

ガチャ1回で獲得できるスカイコインの枚数は少ないのですが、コツコツとスカイコインを貯めていきたいという方にはぴったりの方法ですので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

サービスを利用する際には、ANAマイレージクラブアプリが必要となります。

ANAスカイ ガッチャモールのアプリダウンロードはこちら

ANAスカイコインのメリット

anaのプロペラ機に登場する様子

ANAマイルとPP(プレミアムポイント)が貯まる

スカイコインを利用して、航空券の予約やツアーの申し込みなどをすると、マイルとPP(プレミアムポイント)が同時に貯まります。

マイルを利用した特典航空券の場合、マイルやプレミアムポイントの積算は対象外となりますが、スカイコインで航空券を予約すると両方付与されます。

ANA上級会員の修行をされている方はコストを抑えて効率よく修行を行えますよ◎

空席があれば必ず予約できる

前述通り、スカイコインを利用して航空券やツアー予約する場合、空席があれば必ず予約できます。

例えば、マイルを利用して特典航空券を予約する場合、人気路線(ハワイ)や大型連休(ゴールデンウィークやお正月休みなど)はなかなかマイルを利用して航空券の予約を取ることが難しいです。

一方でANAスカイコインの場合、スカイコイン用の座席枠といった指定がないので、空席があれば人気路線でも大型連休でもスカイコインを利用して予約可能。

マイルで予約することが難しい人気路線や大型連休に旅行する場合はスカイコインを利用して予約がおすすめです。

ANAが提供している様々な割引制度と併用可能

ANAが提供している様々な割引制度と併用が可能です。

例えば、ツアー商品を予約する際にANAカードの割引や株主優待券に付与されているツアークーポンなどを利用して安くツアーを予約できます。

ANAスカイコインのデメリット

台北松山空港に駐機しているanaの旅客機

国際線のプレミアムエコノミークラス以上を予約するとレートが悪い

ANA国際線運賃マイルよりお得に予約できるということは多々ありますが、国際線のプレミアムエコノミークラス以上は損をする可能性が非常に高いです。

例えば、東京⇆ホノルルまでの往復料金は173,020円。

空港税などは特典航空券を予約する場合でも支払う必要があるので、運賃140,000円を基準に比べてみます。

ANA国際線特典航空券

この便をマイルで予約する場合は、59,500マイル必要です。
(空席待ちとなっていますがあくまで例として取り上げています。)

先ほどスカイコインの貯め方でご紹介した表に合わせて計算してみると、最高還元率が1.7%なので、59,500マイル×1.7%=101,150スカイコインと交換が可能となります。

すなわち、59,500マイルをスカイコインに交換すると、運賃額の140,000円に到達せず、約30,000円分追加で支払う必要があります。

スカイコインは国際線のプレミアムエコノミークラス以上に使うと損してしまう可能性が高いということを覚えておきましょう。

有効期限切れのスカイコインは払い戻しされない

航空券の予約やパッケージツアーのキャンセルした際、スカイコインは全て払い戻しされます。

ですが、有効期限が切れてしまったスカイコインは払い戻しされないので注意してください。

スカイコインを使ったアップグレードは不可

スカイコインを使ってANAの航空券の予約は可能ですが、普通席からプレミアムクラス、エコノミークラスからビジネスクラスといった座席のアップグレードには利用できないので注意してください。

マイルとスカイコインの併用不可

前述した通り、マイルとスカイコインの併用は不可です。

例えば、特典航空券の予約はANAマイル、燃油サーチャージ代はスカイコインといった使い方はできないので注意してください。

ANAスカイコインはマイルに戻せる?

スカイコインはマイルに戻せるのか、ANAのお客様センターに電話で直接問い合わせしたところ、

「スカイコインをマイルに戻すことは一切できません」

と回答をいただきました。

元に戻すことはできないので、マイルをスカイコインに交換する場合は慎重に自分の頭でシミュレーションしてから交換することをおすすめします。

ANAスカイコインの有効期限

有効期限は交換月より、12ヶ月日の末日とされています。
簡単に図で表すと、下記のような仕組みになっています。

スカイコインの有効期限表

マイルの有効期限が3年であるのに対して、スカイコインの有効期限は1年と短いので、マイルの有効期限と勘違いしないようにしましょう。

有効期限切れになったスカイコインは即失効となるので注意しましょう。

スカイコインの有効期限切れを防ぐための方法として、ANAマイレージクラブアプリのダウンロードがおすすめ!

ANAマイレージクラブアプリをダウンロードしていると、スカイコインの所持数や有効期限を視覚的に分かりやすく表示してくれます。

また当サイトでは、ANAマイレージクラブアプリの使い方について詳しく紹介しているので併せてチェックしてみてください。

ANAスカイコインを利用して航空券を購入する場合

ANA国内線購入完了画面ここでは、ANAスカイコインを利用して航空券を購入する場合のプロセスを解説します。

まず通常通りANAの公式サイトで航空券の予約を完了させます。

ANAスカイコインを利用した際の差額の表示金額

購入手続きに進むとANAスカイコインを利用するかどうかの項目が出現するので利用する場合は「利用する」をチェックすることで残りの差額を現金で決済するというような流れになります。

ANAスカイコインは家族や親族と合算できる?

ANAスカイコインは家族や親族と合算はできません。

ただし、ANAマイルからスカイコインに移行する場合、ANAファミリーマイルという制度を活用することで、家族内で貯まったマイルを合算してANAスカイコインへ移行することが可能です。

ファミリーマイルの詳細については下記の記事を参考にしてください。

関連記事>>ANAファミリーマイルの使い方!家族のマイルを一つにして海外旅行へ!

世界中の空港ラウンジをタダで使い放題できる方法とは!?

成田空港ANAラウンジの入り口

軽食やアルコール、シャワールームが完備されており、搭乗開始時刻まで極上の時間を過ごせる空港ラウンジ。

そんな空港ラウンジですが、「プライオリティパス」という会員に入会すると、世界約1,300以上の空港ラウンジや空港レストランを無料で使えます!

ただし、プライオリティパスラウンジを年間無制限で利用できる会員に入会するためには、約69,000円の年会費を支払わなければなりません....

庶民には約69,000円もする年会費なんて支払えない....

分かります。

しかし、私自身、昨年から利用しているプライオリティパスには1円もお金を支払っていません。

なぜ、そんなことができるのか?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの券面

それは、初年度年会費無料(通常:22,000円)セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下 セゾンプラチナアメックス)を発行したからです!

プライオリティパスの料金体系

セゾンプラチナアメックスカードを発行すると、特典として年間無制限で空港ラウンジを利用できるプレステージ会員のプライオリティパスが無料付帯されます。

プライオリティパスを発行すると、例えば下記のようなラウンジを無料で利用できるようになります。

成田空港のANAラウンジで提供されているアルコール

関空ANAラウンジで提供される軽食やアルコール

関空ANAラウンジで提供される軽食やアルコール

TIATLOUNGE内の様子
羽田空港TIAT LOUNGE

〜【日本国内】プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ・空港レストラン〜

成田国際空港 ・IASS Executive Lounge
・I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

・I.A.S.S Superior Lounge -KoCoo-
・ナインアワーズ(シャワー&仮眠最大5時間無料、宿泊3,400円引き)
・鉄板焼 道頓堀 くり田(レストランが指定する3,400円相当のセットメニュー)
羽田国際空港(国際線) ・TIAT LOUNGE
羽田国際空港(国内線) ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)
・Power Lounge South
・Power Lounge Central
・Power Lounge North
・Airport Lounge South
関西国際空港 ・ANAラウンジ
・カードメンバーズラウンジ 「アネックス六甲」
・カードメンバーズラウンジ 「金剛」
・カードメンバーズラウンジ 「六甲」
・ぼてぢゅう(3,400円割引)
・カフェラウンジ「NODOKA」(3時間プランor3,400円割引)
中部国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・プラザ・プレミアム・ラウンジ
・セントラルグローバルラウンジ
・ぼてぢゅう(ぼてぢゅうセットor大阪道頓堀セット)

・くつろぎ処(温泉&レストラン)
・海膳空膳(レストラン)
・The Pike Brewing Restaurant & Craft Beer Bar(レストラン)
福岡国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・ラウンジ福岡
鹿児島空港 ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)

注目点として、ANAラウンジやKALラウンジなど、航空会社直営のラウンジもプライオリティパスを所有しているだけで利用できます。

また国内線の搭乗でも利用できる、ぼてじゅうなど空港レストランを利用できる点もポイントが高い!

Yusuke

近年は国内線でも利用できるプライオリティパスの特典が増えているので、国内線メインで利用される方も発行をおすすめします!

参考として、プライオリティパスを発行できるクレカの比較表を作成してみました。

やはりセゾンプラチナアメックスは他社のクレカと比較しても魅力的なカードと断言できます。

また、セゾンプラチナアメックスカードは下記のような魅力的な特典も無料で付帯されます。

・初年度年会費無料
・プライオリティパスが無料(通常:約69,000円)
・国内空港ラウンジ無料
・タブレットホテル(通常:9,900円)
・JALマイルの還元率が1.125%
・最高1億円の海外旅行保険付帯
・月額132,000円の「N2 THE Cycle」が半年間無料(通常:79.2万円)
・コンシェルジュサービス

Yusuke

とりあえずカードを発行して、1年以内の解約も全然OK!

楽天プレミアムカードを既に所有している方は、2025年より年5回までの利用制限に変更するため、カードの切り替えもおすすめ。

セゾンプラチナアメックスはビジネスカードという位置付けですが、サラリーマンやフリーランスの方でもお申し込みできるのでご安心ください。

Yusuke

私は年収300万円程度のときにセゾンプラチナの申し込みを行い審査通過。

プラチナカードは審査難易度が高そうに思えますが通過率は高いのかもしれません。

旅好きにとって、セゾンプラチナアメックスは間違いなく発行しないと絶対に後悔してしまうクレカ

初年度年会費無料キャンペーンは突然終了するリスクもあるため、気になる方は申し込んで損なし!

初年度年会費無料(通常:22,000円)キャンペーンが終了する前にセゾンプラチナアメックスを発行して、ワンランク上の旅を楽しみましょう!

 \総額100万円以上の特典付き!

ANAスカイコインを活用してお得に旅を楽しもう!

成田→バンコク路線のANAビジネスクラスシート

スカイコインの使い道、貯め方、有効期限など様々な角度からスカイコインの全貌について詳しく解説してきました。

スカイコインはマイルで予約する特典航空券と異なり、空席がある限り航空券を予約できるというポイントはかなり魅力的です。

一方で、国際線プレミアムエコノミークラス以上の航空券をスカイコインで予約してしまうとレートが非常に悪いというデメリットもあります。

状況に応じて、上手にマイルとスカイコインを使い分けてお得にANAを利用していきましょう!!

コメント一覧
  1. 他社からANAスカイコインに移行し航空券購入
    したいと思います。
    差額が出た場合はクレジットカード決済できますか。

    • 差額が出た場合はクレジットカード決済可能です。
      よろしくお願いいたします。

      • こんにちは。
        スカイコインの還元率について質問です。
        私も数字に弱いので自信ありませんが、文中に「50,000マイル以上交換すると、還元率が最大1.7%になることがわかります。」とあるんですが、50000マイルの1.7%は850円となり、1.7倍であれば85000円ですが、間違ってますでしょうか?表の還元額と違うなあと考えてまして...

        • ハヤシ様
          ご指摘ありがとうございます。
          確かに、50,000マイルの1.7%は850円になります。
          「1.7倍」という記述は不正確ですので、修正いたします。

  2. はじめまして。
    教えていただきたい事がありまして、コメント失礼いたします。

    ANAマイルをスカイコインに交換して、航空券を購入したのですが、私の実父母はANAマイレージクラブに入会してないので、マイレージ番号がありません。

    スカイコインで購入した航空券の支払いでもマイルが貯まるとの事なので、せっかくならマイレージ番号を取得した方が父母にもフライトマイル等が貯まるのかな?と思ったのですが、支払いは私がしたので、私の方にマイルが貯まるのでしょうか?

    それとも、それぞれ番号を持っている人のところにマイルが貯まるのでしょうか?

    フライトマイルは、それぞれに貯まるのかな?と思うのですが、父母は今後も今回と同じように私が航空券を購入して飛行機に乗る事はあると思うので、無料で発行してもらえるマイレージクラブカードを発行しておいた方が良いでしょうか?

    初めて特典航空券とスカイコインで航空券を取れたのですが、イマイチ分かっておらず、よろしくお願い致します。

    • 凱音様

      ご連絡が遅れてしまい申し訳ございませんでした。

      ANAマイレージクラブに入会していない場合、ご両親のフライトマイルは貯まりません。

      ご両親が今後も同様の方法で航空券を購入する予定がある場合、
      ANAマイレージクラブに入会してマイレージ番号を取得することをお勧めします。
      これにより、各々のマイレージ番号に対してマイルが貯まるようになります。

  3. yusuke様

    お忙しい中、ありがとうございます(*^^*)
    分かりやすく教えていただきましてありがとうございました!
    せっかくなので、両親のマイレージ番号も取得しようと思います。

    これからも、色々な情報楽しみにしております。

  4. スカイコインの有効期限内に、それより先のフライトチケット購入に使えますか?

    また。そのチケットを別日時の同便のフライトに変更できますか?

    • ご連絡いただきありがとうございます。
      ちなみに、ANAの上級会員もしくはANAカード等はお持ちですか?

  5. 初めまして。家族4人(大人2名8歳2歳)エコノミークラスで2024年の3月後半春休みにハワイに行く予定でして。現在ANAゴールドカード所有140000マイルあります。マイルをスカイコインに変えて購入して差額をクレジット支払いするのが1番お得になると言う事でしょうか?マイルやスカイコインを使用するのが初めてで調べたのですが良く分からず教えて頂きたいです。

    • takahashi様
      ご連絡いただきありがとうございます。

      ゴールドカードですと、140,000マイルを全てスカイコインに変えた場合、1.6倍の還元率になるため、ANAの航空券やパッケージツアーなどの224,000円相当の割引に充てることができます。
      2024年の3月中旬の料金をANA公式サイトでみたところ、約540,000円と表示されていたため、224,000円の値引きが入り、残り316,000円を現金で支払う形になります。(最安値のキャンセル不可プランで計算)

      一方でANAマイルの特典航空券をみたところ、160,000マイル+燃油サーチャージで約300,000円と表示されたため、ほぼ同額かと思います。

      4月より燃油サーチャージ代の改訂(減額)があることを踏まえると、特典航空券で予約した方がお得ではないかと思います。
      特典航空券の場合、日程の変更は無料できるので柔軟性も高いです。また、エコノミークラスの場合だと現状、空席の余裕はありそうです。

      以上、ご確認のほどよろしくお願いいたします!

  6. そうなんですね。とても丁寧に教えて下さりありがとうございます!
    特典航空券での予約をしたいと思います(^_^)

コメントを残す

ANA関連の関連記事