※こちらのページはプロモーションを含みます。

羽田空港TIAT LOUNGE訪問レビュー!無料で利用する方法も解説!

都心からアクセスも良く、24時間離着陸もできることから深夜便も豊富な羽田空港。

空港での過ごし方は人それぞれですが、出発時間までラウンジでゆっくり過ごしたい方は多いのではないでしょうか。

ラウンジといえば、航空会社の上級会員やビジネスクラス・ファーストクラスに搭乗しなければ利用できない...と思われがちですが、羽田空港の国際線ターミナルではクレジットカードを所有しているだけで利用できるラウンジが存在します。

今回は、羽田空港のカードラウンジの代表格である「TIAT LOUNGE」の利用条件やラウンジ内の雰囲気をお届けしていきます。

この記事を書いた人

プロフィール顔画像

Yusuke

  • ホテルステイは年間70泊以上
  • 年間5回以上マイルやポイントを駆使してお得に海外旅行を楽しむ
  • ホテル予約サイトAgodaで120泊以上の経験アリ
  • これまで発行したクレジットカードは30枚以上

TIAT LOUNGEの利用条件

TIATラウンジ利用条件

TIAT LOUNGEを利用できる航空会社
・ガルーダ・インドネシア航空
・デルタ航空
・ハワイアン航空
・中国南方航空
・チャイナエアライン
・中国南方航空
・海南航空
・天津航空
・エバー航空
・上海吉祥航空

そして、TIAT LOUNGEは一部のクレジットカードを所有している方も利用可能です。

TIAT LOUNGEを利用できるカード
・ラグジュアリーカード(全種類)
・ポルシェカード
・TS CUBIC
・マンチェスターユナイテッドカード
・ボルシア・ドルトムントカード
・エムアイカードゴールド/エムアイカードプラスゴールド
・プライオリティパス

2023年8月より羽田空港第三ターミナル(国際線)でプライオリティパスを使ってTIAT LOUNGEへアクセスできるようになりました。

TIAT LOUNGEを無料で利用する方法

プライオリティパスを発行する場合、日本円で約65,000円支払う必要がありますが、初年度年会費無料(通常:22,000円)のセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下 セゾンプラチナアメックス)を発行すると、無料でプライオリティパスを発行できます。

プライオリティパスで入室できるラウンジは、ANAラウンジや大韓航空KALラウンジなど、航空会社の上級会員やビジネスクラス以上に搭乗しなければ利用できない航空会社のラウンジも一部OK。

〜日本国内のプライオリティパスでアクセス可能なラウンジやレストラン例〜

成田国際空港 ・IASS Executive Lounge
・I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

・I.A.S.S Superior Lounge -KoCoo-
・ナインアワーズ(シャワー&仮眠無料、宿泊3,400円引き)
・鉄板焼 道頓堀 くり田(大阪道頓堀セットor鉄板焼ステーキセット)
羽田国際空港 ・TIAT LOUNGE
関西国際空港 ・ANAラウンジ
・カードメンバーズラウンジ 「アネックス六甲」

・ぼてぢゅう(3,400円割引)
・カフェラウンジ「NODOKA」(3時間プランor3,400円割引)
中部国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・プラザ・プレミアム・ラウンジ
・ぼてぢゅう(ぼてぢゅうセットor大阪道頓堀セット)

・くつろぎ処(温泉&レストラン)
・海膳空膳(レストラン)
・The Pike Brewing Restaurant & Craft Beer Bar(レストラン)
福岡国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
鹿児島空港 ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)

※関西国際空港や中部国際空港については国内線の利用でも、プライオリティパスで空港レストランで食事を無料で楽しめます。

Yusuke

とりあえず発行してみて、1年以内に解約も全然アリ◎

1年以内に解約すれば、実質タダでプライオリティパスを利用できることになります。

また、全国にある高級レストランの1人分の費用が無料になる「セゾンプレミアムレストランby招待日和」や最大1億円の海外旅行保険付帯、JALマイルの還元率が1.125%などプライオリティパス以外の特典も盛りだくさん!

ビジネスカードという位置付けですが、経営者だけでなくサラリーマンの方やフリーランスの方でもお申し込みできるのでご安心ください。

セゾンプラチナアメックスは間違いなく発行しないと絶対に大損するクレカでしょう。

10分に1枚発行されるほど大人気のクレカのため、突然、年会費無料キャンペーンが終了してもおかしくありません。

キャンペーンが終了する前に、ぜひセゾンプラチナアメックスを獲得して、ワンランク上の旅を楽しんでください!

カード基本情報
ブランド AMEX
年会費 22,000円(税込)※初年度無料
追加カード 一人3,300円(税込)
※18歳以上の社員、または本会員と生計をともにする18歳以上の同姓のご家族様が対象。
空港ラウンジ プライオリティパス プレステージ会員が無料(通常469ドル)
本会員は無料で何度でもラウンジへアクセス可能
同伴者は1回の利用につき2,200円
入会条件 20歳以上の安定収入のある方
※経営者・個人事業主・会社員のいずれかであればOK
特徴 ・初年度年会費無料
・プライオリティパスが無料(通常:約65,000円)
・JALマイルの還元率が1.125%と高還元率
・最高1億円の海外旅行保険付帯
・月額132,000円の「N2 THE Cycle」が半年間無料(通常:79.2万円)
 \総額100万円以上の特典付き!

TIAT LOUNGEへのアクセス方法

羽田国際空港マップ

TIAT LOUNGEのアクセス方法は、出国エリアを通過後、正面にあるエスカレーターを昇ると、右側にSKY LOUNGE、左側にTIAT LOUNGEがあります。

SKYラウンジの入り口

制限区域内にあるので、出発ギリギリまでラウンジでゆっくり過ごせるのは嬉しい。

TIAT LOUNGEの様子

TIAT LOUNGEでは、アルコールや軽食、シャワールームなどが完備されています。

一部の航空会社の上級会員やビジネスクラス、ファーストクラスに搭乗する方も利用するラウンジとなっています。

TIATラウンジアネックス外観

平日の午後7時ごろ訪問しました。ラウンジ内の様子はかなり静か。
利用されている方は数人程度。

こんな静かなラウンジ初めてです。

ラウンジ全体はモダンな雰囲気で高級感があります。

夜の時間帯になると、ランプが点灯するのでより高級感ある空間になります。

正直、ANAラウンジやサクララウンジよりも居心地抜群です!

軽食・ドリンクコーナー

ソフトドリンク

ここから、ドリンクや軽食の内容を紹介します。

ルイボスティー

羽田空港のスタッフと共同開発したルイボスティー。
すっきりした味わい。

アルコール類

ワインやウィスキーなどのアルコール類。

航空会社のラウンジに比べると種類は少なめ。

冷えた日本酒や白ワイン。

ビールサーバー

ビールサーバー。ビール好きにはたまりませんね。
銘柄はアサヒスーパードライ。

一口サイズのロールおにぎりやいない寿司など

ANAラウンジ、JALラウンジに比べると品揃えは少なめですが軽食も置いてあります。
一口サイズの手巻き寿司やいなり寿司。

江田前や野菜のバジルソース添え

ビールのお供に最適な枝豆からごろごろ野菜のバジルソース添え。

若鳥の唐揚げ

若鳥の唐揚げ。

焼きそば

焼きそば。

その他にもオリジナルカレーや牛丼、オニオンスープ、自家製キッシュなどホットミールがありました。

お酒のおつまみにぴったりな、サラミ、チーズ、ナッツ、野菜チップスなど。

パン類

クロワッサンやパン オ ショコラなどデニッシュ系のパン。

デザートはフルーツゼリー。

いろんな料理を少しずつ

色々なお料理を少しずつ取ってきました。
ビールと一緒にいただきます。

TIAT LOUNGEの軽食はクオリティ高め。

どの料理もおいしく、ビールが進みます!

料理が少なくなってきたらスタッフの方がすかさず料理を補充するので、出来立ての料理を楽しめる店もうれしい。

シャワールーム

シャワールームはリクエスト制。

シャワールーム全体

シャワールームもスタッフの方にお願いすると、無料で利用できます。

シャワールームは清潔感抜群。

毎年様々な国を訪問し、ラウンジのシャワーを利用するのですが、日本の空港のシャワールームを超える国は無いといっていいほどクオリティが高い。

レイン型のシャワールームシャワーはレイン型のものとなっています。水圧は非常に強く、問題なし。

歯ブラシやコームなど基礎アメニティは一式揃っています。

シャンプーやボディウオッシュはCue

シャンプーやボディウォッシュは「Cue」というブランドでした。

ビジネスルーム

デスクワーク

集中してデスクワークに取り組みたいという方にはオフィスルームがあり、有料で使えるPCやコピー機などが置かれています。

TIAT LOUNGEを利用した感想

ラウンジ廊下

羽田空港から国際線を利用する場合、普段はANAラウンジをよく利用するのですが、今回の訪問でTIAT LOUNGEが大好きになりました。

とにかく人が少なく、飛行機に搭乗するまで贅沢な時間を過ごせます。

また、軽食やアルコールを楽しめるのも嬉しいポイント。料理のクオリティに関しても問題無しです。

羽田空港国際線のラウンジはキャセイパシフィック航空のラウンジがNo1だと思いますが、それに続いてTIAT LOUNGEが快適で上質な時間を過ごせるラウンジだと思いました。

世界中の空港ラウンジをタダで使い放題できる方法とは!?

成田空港ANAラウンジの入り口

軽食やアルコール、シャワールームが完備されており、搭乗開始時刻まで極上の時間を過ごせる空港ラウンジ。

そんな空港ラウンジですが、「プライオリティパス」という会員に入会すると、世界約1,300以上の空港ラウンジや空港レストランを無料で使えます!

ただし、プライオリティパスラウンジを年間無制限で利用できる会員に入会するためには、約69,000円の年会費を支払わなければなりません....

庶民には約69,000円もする年会費なんて支払えない....

分かります。

しかし、私自身、昨年から利用しているプライオリティパスには1円もお金を支払っていません。

なぜ、そんなことができるのか?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの券面

それは、初年度年会費無料(通常:22,000円)セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下 セゾンプラチナアメックス)を発行したからです!

プライオリティパスの料金体系

セゾンプラチナアメックスカードを発行すると、特典として年間無制限で空港ラウンジを利用できるプレステージ会員のプライオリティパスが無料付帯されます。

プライオリティパスを発行すると、例えば下記のようなラウンジを無料で利用できるようになります。

成田空港のANAラウンジで提供されているアルコール

関空ANAラウンジで提供される軽食やアルコール

関空ANAラウンジで提供される軽食やアルコール

TIATLOUNGE内の様子
羽田空港TIAT LOUNGE

〜【日本国内】プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ・空港レストラン〜

成田国際空港 ・IASS Executive Lounge
・I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

・I.A.S.S Superior Lounge -KoCoo-
・ナインアワーズ(シャワー&仮眠最大5時間無料、宿泊3,400円引き)
・鉄板焼 道頓堀 くり田(レストランが指定する3,400円相当のセットメニュー)
羽田国際空港(国際線) ・TIAT LOUNGE
羽田国際空港(国内線) ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)
・Power Lounge South
・Power Lounge Central
・Power Lounge North
・Airport Lounge South
関西国際空港 ・ANAラウンジ
・カードメンバーズラウンジ 「アネックス六甲」
・カードメンバーズラウンジ 「金剛」
・カードメンバーズラウンジ 「六甲」
・ぼてぢゅう(3,400円割引)
・カフェラウンジ「NODOKA」(3時間プランor3,400円割引)
中部国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・プラザ・プレミアム・ラウンジ
・セントラルグローバルラウンジ
・ぼてぢゅう(ぼてぢゅうセットor大阪道頓堀セット)

・くつろぎ処(温泉&レストラン)
・海膳空膳(レストラン)
・The Pike Brewing Restaurant & Craft Beer Bar(レストラン)
福岡国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・ラウンジ福岡
鹿児島空港 ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)

注目点として、ANAラウンジやKALラウンジなど、航空会社直営のラウンジもプライオリティパスを所有しているだけで利用できます。

また国内線の搭乗でも利用できる、ぼてじゅうなど空港レストランを利用できる点もポイントが高い!

Yusuke

近年は国内線でも利用できるプライオリティパスの特典が増えているので、国内線メインで利用される方も発行をおすすめします!

参考として、プライオリティパスを発行できるクレカの比較表を作成してみました。

やはりセゾンプラチナアメックスは他社のクレカと比較しても魅力的なカードと断言できます。

また、セゾンプラチナアメックスカードは下記のような魅力的な特典も無料で付帯されます。

・初年度年会費無料
・プライオリティパスが無料(通常:約69,000円)
・国内空港ラウンジ無料
・タブレットホテル(通常:9,900円)
・JALマイルの還元率が1.125%
・最高1億円の海外旅行保険付帯
・月額132,000円の「N2 THE Cycle」が半年間無料(通常:79.2万円)
・コンシェルジュサービス

Yusuke

とりあえずカードを発行して、1年以内の解約も全然OK!

楽天プレミアムカードを既に所有している方は、2025年より年5回までの利用制限に変更するため、カードの切り替えもおすすめ。

セゾンプラチナアメックスはビジネスカードという位置付けですが、サラリーマンやフリーランスの方でもお申し込みできるのでご安心ください。

Yusuke

私は年収300万円程度のときにセゾンプラチナの申し込みを行い審査通過。

プラチナカードは審査難易度が高そうに思えますが通過率は高いのかもしれません。

旅好きにとって、セゾンプラチナアメックスは間違いなく発行しないと絶対に後悔してしまうクレカ

初年度年会費無料キャンペーンは突然終了するリスクもあるため、気になる方は申し込んで損なし!

初年度年会費無料(通常:22,000円)キャンペーンが終了する前にセゾンプラチナアメックスを発行して、ワンランク上の旅を楽しみましょう!

 \総額100万円以上の特典付き!

TIAT LOUNGEは航空会社ラウンジよりもはるかに快適だった

空港内を行き交う人々

今回はTIAT LOUNGEの魅力についてご紹介しました。

TIAT LOUNGEはアルコールや軽食、シャワー等も楽しめるワンランク上のラウンジです。

羽田空港をメインに出張や旅行に出かける方は、迷わずTIAT LOUNGEを利用できるセゾンプラチナアメックスを発行すべきです!

前述通り、条件を満たせば初年度の年会費が無料になるため、発行して損なしです。

いつもの旅行がワンランク上のものとなり、搭乗開始時刻まで上質な時間をあなたに提供してくれるはずです!

\世界中の空港ラウンジが無料で使い放題!/