※こちらのページはプロモーションを含みます。

【2024年版】JWマリオットホテルソウルのクラブラウンジを徹底レビュー!

JWマリオットホテルソウルは韓国を代表する高級ホテルの一つ。

2018年に全面的なリノベーションされたこともあり、韓国人だけでなく日本人にも人気の高いホテルです。

今回はホテルへ宿泊した際、クラブラウンジを利用したので、そのときのありのままの様子をご紹介します。

クラブラウンジの雰囲気やカクテルタイムのクオリティが気になる方の参考になれば幸いです。

この記事を書いた人

プロフィール顔画像

Yusuke

  • ホテルステイは年間70泊以上
  • 年間5回以上マイルやポイントを駆使してお得に海外旅行を楽しむ
  • ホテル予約サイトAgodaで120泊以上の経験アリ
  • これまで発行したクレジットカードは30枚以上

\旅行好き必見/

世界中の空港ラウンジがタダ!
初年度年会費無料の最強クレカ!

JWマリオットホテルソウルのクラブラウンジの様子はYouTubeでも公開中

JWマリオットソウルのクラブラウンジの訪問レビューは動画でも公開しております!
ぜひ併せてチェックしてみてください。

今回は一番スタンダードなお部屋からワンベッドのスイートルームにアップグレードしていただきました!
まさかのアップグレードに大興奮!!

スイートルームのお部屋の様子は宿泊レビューにまとめていますのでぜひ参考にしてみてください◎

\世界中の空港ラウンジが無料で使い放題!/

JWマリオットホテルソウルのクラブラウンジ入室条件

クラブラウンジへ入室できる方は下記に該当する方です。

・クラブラウンジアクセス付きのお部屋に宿泊される方
・スイートルームに宿泊される方
・マリオットボンヴォイプラチナエリート以上の方

今回私はマリオットボンヴォイのプラチナエリート会員として、クラブラウンジを利用できました。

マリオットボンヴォイプラチナエリート以上であれば、同伴者1名まで無料で利用でき、それ以上追加する場合は、37ヶ月〜12歳までのお子さんが50,000ウォン。13歳以上の方は100,000ウォンの費用が発生します。

ちなみに、ラウンジ内には日本語が通じる韓国人スタッフの方がいらっしゃいました。

クラブラウンジは子供も利用可能?

・18歳以下の子供は18時以降の利用は不可。
・12歳以下の子供は親の同伴必須

18歳以下の子供は18時以降のクラブラウンジへの入室が認められていないため、子連れの方にはちょっと残念。

一方で、カップルや夫婦水入らずの旅で訪れる方にとっては18時以降、ゆったりとした時間を過ごせるはずです。

ちなみに、ソウル市内だとルメリディアンソウル明洞のクラブラウンジも居心地が良いのでおすすめですよ。

関連記事>>【ルメリディアンソウル明洞 宿泊記】客室・朝食・クラブラウンジを徹底調査

JWマリオットホテルソウルのクラブラウンジのタイムテーブル

クラブラウンジのタイムテーブルは下記の通りです。

営業時間
ラウンジの営業時間 6:30~22:00
ティータイム 14:00~16:00
カクテルタイム 16:30~21:00
朝食 6:30~10:00

JWマリオットソウルのカクテルタイムは16:30~21:00と、クラブラウンジの中では長めの時間設定。

よくありがちな17:00~19:00といった早めの時間帯ではないため、ゆっくりと軽食やアルコールを楽しめます。
ちなみに、私が訪れたときはコロナウイルスの感染症対策として、利用時間は1時間までとされていました。

クラブラウンジ内の様子

クラブラウンジ内は全部で4フロアほどあり、かなりゆったりとした空間です。
ラウンジ内は、グレーやクリームカラーを基調としたスタイリッシュなデザイン。

ラウンジ内はテーブル席だけでなく、ソファ席も多く用意されているのでゆったりとした時間を過ごせます。
日本人のお客さんもちらほらいらっしゃいました。

外の景色を楽しめるテーブル席。
電源コンセントも用意されているので、ビジネス利用にも良さそう。

ボックスシートもあります。

ラウンジ中央のカクテルコーナー。
カクテルタイムになると、アルコール類が提供されます。

コーヒーマシーン。
テイクアウト用のカップも常備されているため、お部屋でのんびりとコーヒーも楽しめます。

冷蔵庫にはコーラやチルソンサイダーなど数種類のソフトドリンクがありました。

ビールも用意されていましたが、こちらはカクテルタイムのみ提供されるとのこと。

ラウンジ中央には、ビュッフェエリアがあります。
カクテルタイム、朝食の時間帯のみオープンします。

\世界中の空港ラウンジが無料で使い放題!/

ティータイム

ここからはそれぞれのフードプレゼンテーションの内容を詳細にご紹介します。

ティータイムは、サンドイッチやケーキ、こだわりのスイーツなどが用意されるのではないかと期待していたのですが、
用意されていたのは、スコーン、フィナンシェ、オリーブのみ。

フィナンシェは美味しかったのですが、スコーンはしっとり系のタイプであまり美味しいとは感じませんでした。
その上、クロテッドクリームやジャムが用意されていない点も少しがっかり。

韓国YouTuberの方がVlogに挙げていたのを事前にチェックしていた時点では、小さめの3段式のティースタンドにのったアフタヌーンティーが提供されていたので期待と大きく異なりショック。

お菓子を食べ終えて、再び提供台に戻ると、少し集めのクッキーが3種類追加で用意されていたので、ピックアップしました。どれもしっとり系の手作り感のあるクッキーでおいしかったです。

\世界中の空港ラウンジが無料で使い放題!/

カクテルタイム

気を取り直して、カクテルタイムです!

カクテルタイムは想像していた内容よりもかなり上の内容でした!
品数が非常に多く、十分ディナー代わりになるクオリティです!

コールドミールコーナーには、キムチやサラダ、チーズやハムなどがありました。
一見、朝食のようなラインナップですね(笑)

ビュッフェエリアにある冷蔵庫を開けると、ヨーグルトや牛乳などがありました。

ホットミールコーナーには日韓中の料理が並びます。
韓国料理はテジプルコギ、チキン、スープ。
中華料理はチャーハン、餃子。
日本料理はそば。

どれも食べ応えのある料理ばかり!!
カクテルタイムのメニューというより、ホテルレストランのディナービュッフェに近いですね(笑)

デザートコーナーには、マカロン、お団子、パウンドケーキ、キウイやチェリーなどのフルーツなどが提供されていました。

カクテルコーナーには赤と白それぞれ3種類の銘柄を用意。
赤ワインを3種類それぞれ飲んでみましたが、どれも口当たりが軽い&苦味が強いワインで、自分好みの味は見つけられませんでした。

スパークリングワインに関してはCAVAが用意されているため、シャンパーニュなどはありません。

カクテルタイムに提供される料理はどれもボリュームのあるものが多く、ディナー代わりに十分なります!!
ただ個人的には、渡韓したときは、韓国本場の韓国料理を楽しみたいタイプなので、ディナー前のワインに合う軽めのオードブルのラインナップが充実していればもっと良かったかと思います!

\世界中の空港ラウンジが無料で使い放題!/

朝食

最後に朝食ビュッフェの様子をご紹介します。

コールドミールは前日のカクテルタイムと同じようなラインナップに加えて、グラノーラやミューズリーなど朝ごはんらしいメニューもありました。

フルーツも昨日のカクテルタイムで提供されたものと似たラインナップ。

ホットミールコーナーには定番のソーセージ・ベーコン・スクランブルエッグなどに加えて、プルコギなど韓国らしいメニューもありました。
プルコギはかなり絶品!
ご飯の上にプルコギ、キムチを乗せて特製のプルコギ丼を食べれば朝から幸せな気分になること間違いなし!

また、エッグステーションもあり、スタッフの方にリクエストすれば、目の前でオムレツ、目玉焼きなどを作ってもらえます。

パンコーナーには、クロワッサン、デニッシュ系のパン、シリアルなどが並んでています。
パンは全体的にしっとり系のタイプ。
個人的には外はサクっと、中はふんわりしたタイプのパンが良かったです。

料理のクオリティに関しては、洋食は可もなく不可もなく普通。
韓国料理のクオリティは本場ということもあり、高めといった感じでした。

コールドミールに関しては、前日のカクテルタイムのラインナップとかなり似ていたので、変化を付けてほしいところ。

ソウルのラグジュアリーホテルに毎年タダで泊まる方法とは!?

BTSのロケ地として使われたチョスンパレスホテルや韓国セレブが宿泊することで有名なJWマリオットホテルソウルなどの高級ホテルは、マリオットポイントを使った無料宿泊が可能です。

マリオットポイントを貯める方法は様々ありますが、最も効率よくポイントを貯められる方法は「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」を発行すること!

カードを発行すると、マリオット系列のホテルをお得に楽しむための様々な特典が用意されているだけでなく、100円の決済につき3ポイントもポイントを貯められるため、毎月一定の決済額がある方は、年間に何度もポイントを使って高級ホテルへの宿泊が可能です◎

さらに2024年1月現在、新規入会キャンペーンを実施中!

キャンペーン中にマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードに新規入会すると39,000pt獲得できます。

獲得ポイント数の内訳は以下の通りです。

公式サイト経由でお申し込みした場合

・3ヶ月以内に30万円利用で30,000ポイント
・通常利用ポイント:30万円利用で9,000Pポイント
合計:36,000ポイント

一方でアメックスの公式サイト経由ではなく、マリオットボンヴォイアメックス既存会員からの紹介制度を活用してお申込みいただくと最大45,000ポイント獲得可能です。

内訳は下記の通りです。

当サイトよりお申し込みいただいた場合
・3ヶ月以内に30万円利用で36,000ポイント
・通常利用ポイント:30万円利用で9,000ポイント
合計:45,000ポイント

つまり、公式サイト経由のお申し込みよりも6,000pt多くもらえる計算に!!

ちなみに、45,000ポイント獲得すると、「Wホテル」や「ウェスティン」といった最高級ホテルにタダ泊まれます!

当サイトでは随時、紹介制度を活用したマリオットボンヴォイアメックスカードのお申し込みを受付中です。

今すぐにでも発行したい!という方は下記フォームにメールアドレスを記入して「送信」ボタンをクリックしてください!

    ※15秒以内にご入力いただいたメールアドレス宛てに紹介URLをお送りいたします。
    ※お送りしたURLよりカードお申し込みの手続きを進めてください。
    ※入会手続きを進めるにあたって、個人情報が私に提供されることは一切ありませんのでご安心ください。

    ちなみに、私はこれまでにマリオットポイントを使って下記のようなソウルにあるラグジュアリーホテルに無料宿泊しました。

    チョスンパレスラグジュアリーコレクション

    ルメリディアンソウル明洞

    JWマリオットホテルソウル

    さらにマリオットポイントは無料宿泊だけでなく、世界中のさまざまな航空会社が提供するマイルと交換することも可能です。

    そのため、マリオットポイントをマイルへ移行して憧れのビジネスクラスの特典航空券を発券するといったこともおすすめ!

    ANAビジネスクラスシート東京ーロンドン線のANA新ビジネスクラス「THE Room」

    羽田ーロンドン線で提供された機内食東京ーロンドン線のビジネスクラスで提供される機内食

    私は以前、18万ポイントをANA75,000マイルに移行し東京⇄ロンドン間の往復ビジネスクラス特典航空券を発券しました。
    ※ちなみにANAやJALのマイル還元率は1.25%。60,000pt移行ごとに25,000マイルと交換できます。

    さらにマリオットボンヴォイアメックスカードを発行すると、ザッと下記のような特典を受け取れます。

    マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードの特典
    ・マリオットボンヴォイゴールドエリート会員付帯。

    ・日々のお買い物100円の決済ごとに3ポイント付与。

    ・マリオット系列のホテルに宿泊する際は100円につき6ポイント付与。・毎年カード更新のタイミングでマリオットポイント最大65,000ポイント以下のホテルに無料宿泊。・「リッツカールトン」や「セントレジス」ホテルに2泊以上すると、100ドルのホテルクレジットをプレゼント。

    ・国内外29の空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用可能。

    ・最高1億円の国内外旅行保険。

    どれも魅力的な特典ばかりですよね!
    ただ、デメリットとしては年会費が49,500円とやや高めの価格設定であるところ。

    ですが、上記の特典をフル活用すれば年会費は間違いなく回収できます!

    期間限定の新規入会キャンペーンを上手く活用して、よりお得に国内・海外旅行を楽しんでくださいね!

      JWマリオットホテルのクラブラウンジを利用して極上のホカンスを楽しもう!

      今回はJWマリオットホテルのクラブラウンジレビューをご紹介しました。

      JWマリオットホテルのクラブラウンジはマリオットボンヴォイのプラチナエリート以上の方であれば会員+同伴者1名まで無料で利用できるので、マリオット上級会員にとってはかなりありがたいサービスと言えるでしょう。

      また、カクテルタイムの料理のラインナップは素晴らしく、きっとテンション上がること間違いなしです!

      ぜひ宿泊を検討されてみてはいかがでしょうか?