※こちらのページはプロモーションを含みます。

成田空港ANAラウンジ訪問レビュー!利用条件・軽食・アルコールまとめ

今回は2024年訪問した成田空港の国際線ANAラウンジを訪問レポートをお届けします。

「ラウンジ内の様子は?」「提供される食事やアルコールの内容は?」などなど、気になるポイントをまとめているのでぜひ参考にしてみてください。

結論、ラウンジ内は常に混雑しているものの、軽食やアルコールのクオリティが高く、大満足のラウンジでした!

この記事を書いた人

プロフィール顔画像

Yusuke

  • ホテルステイは年間70泊以上
  • 年間5回以上マイルやポイントを駆使してお得に海外旅行を楽しむ
  • ホテル予約サイトAgodaで120泊以上の経験アリ
  • これまで発行したクレジットカードは30枚以上
ANAカード新規発行者必見!

カード発行だけで最大5,500マイル獲得できるマイ友プログラムとは?

 

成田空港ANAラウンジへのアクセス方法

成田空港第一ターミナルの出発ゲート

成田空港のANAラウンジは出国ゲートを通過後の制限エリア内に合計3箇所。

現在稼働しているのは51番ゲート付近のラウンジと21番ゲート付近のラウンジです。

搭乗される出発ゲートに一番近いANAラウンジを訪問することが一番良いですが、搭乗時間まで余裕のある方は「第5サテライトANAラウンジ」の訪問がおすすめ。

窓側の座席からの眺望

飛行機との距離が近く、ラウンジでゆっくりとした時間を楽しみながら、様々な航空会社の飛行機を間近で眺められます。

51番ゲートへの看板

ラウンジに向かう際は天井にある51という数字を追ってください。

51番ゲート付近のANAラウンジ前にあるエスカレーター

51番ゲート付近に到着すると、エスカレーターのエリアに到着するので、こちらの上に51番ゲート付近のANAラウンジがあります。

21番ゲート付近のラウンジ入り口

21番ゲート付近のラウンジは2022年の7月に開業した新しいANAラウンジです。

21番ゲート付近のANAラウンジ

21番ゲート付近のANAラウンジ

ラウンジ全体はモダン和風な雰囲気を感じられる上質な空間。

21番ゲート付近のラウンジの様子隈研吾氏が監修とのことで注目されたラウンジですが、窓がないため閉塞感を非常に感じます。

21番ゲート付近のラウンジのシャワールームにある洗面台

21番ゲート付近にあるANAラウンジのシャワールーム

一方で出来たばかりということもあり、シャワールームが非常に綺麗で搭乗客も比較的少ないので51番ゲート付近のANAラウンジが混雑している場合は21番ゲート付近のANAラウンジを訪問されてみてはいかがでしょうか。

ユナイテッドクラブ入り口

また、ANA便の上級会員やビジネスクラス・ファーストクラスに搭乗される方は、ANAラウンジだけでなくユナイテッド航空が運営するユナイテッドクラブのラウンジも併用可能。

お時間のある方はぜひユナイテッドクラブへの訪問もおすすめします。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

営業時間

2023年現在、成田空港のANAラウンジの営業時間は以下の通りです。

第2サテライト 13:00~19:10
第5サテライト 6:30~第5サテライト出発の最終便出発まで

出典:ANA公式サイト

第二サテライト付近の21番ゲート付近のラウンジは早めにクローズするので注意してください。

成田空港のANAラウンジは羽田空港のANAラウンジに比べると営業時間は短めです。

羽田空港のANAラウンジの訪問記はこちら

利用条件

ANAラウンジの入り口

成田空港のANAラウンジへの入室条件は以下の通りです。

成田空港のANAラウンジへの入室条件

・ANA便のプレミアムエコノミークラス以上の搭乗者

・スターアライアンス加盟航空会社のファーストクラス・ビジネスクラス利用者

・スターアライアンス・ゴールドメンバー

・ANAダイヤモンド・プラチナ・SFC会員

・4,000円の有料ラウンジサービス利用者(当日申し込みは6000円)

ANAラウンジは追加料金を支払えば入室可能です。

軽い食事を済ませたり、シャワールームも利用できるので、エコノミークラス搭乗者の方にも積極的に活用していただきたいところ。

プライオリティパスでのアクセス終了を告知するポスター

※プライオリティパスでの入室は2023年8月31日をもって終了となりました。

Yusuke

ちなみに、プライオリティパスは初年度年会費無料(通常:22,000円)のセゾンプラチナビジネスアメックスカードを発行するだけで1年間タダで利用できるのでおすすめです。
楽天プレミアムカードの2枚目としてもおすすめ◎

プライオリティパスを所有することで世界1300施設以上の空港ラウンジへ入室できるようになります。

関連記事>>【初年度年会費無料】特別な空港ラウンジが利用できるクレカを紹介!

ANAラウンジ内の様子

半個室になっているマッサージチェア

さてここからは、ラウンジ内を紹介しましょう。

ラウンジ全体は暖色系のライトが照らされていて、落ち着きのある空間です。

一人がけのソファーが多く、ゆったりくつろげます。

座席数も十分あるので、繁忙期でない限り、満席になる心配はありません。

ワーキングエリア

ワーキングデスクの用意もあり。仕事がはかどりそう。

半個室になっているマッサージチェア

また近くには、半個室になっているマッサージチェアが置かれており、仮眠も可能です。

ANAラウンジのリラックススペース

ラウンジ奥の方にはカウンタータイプの席があり、比較的人数が少なめでゆったりとした時間を過ごせます。

電話ブース

完全防音の電話ブース。

ダイニングエリア全体

ダイニングエリアは、明るく開放的な作り。

一人掛けのソファ席

ゆったりとした一人掛けのソファ席が大量に用意されています。
ソファ席の隣には電源ケーブルとUSBポートが設置されています。

搭乗前にスマホの充電も可能です。

窓越しから楽しめる滑走路の様子

窓越しから眺めるANAの飛行機

窓越しからは迫力満点の飛行機を眺められます。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

軽食コーナー

食事の提供されるエリア

次にANAラウンジ内で提供されている軽食を見ていきましょう。

コールドミール

ビュッフェエリアにあるサラダやサンドイッチ

ビュッフェエリアには、サラダやサンドイッチなどが用意されています。
サラダが置いてあるのは嬉しいですね。

サンドイッチは野菜サンドイットとハムチーズサンドの2種類。

いなり寿司、デニッシュ系のパンなど

いなり寿司やおにぎり。

パンコーナー

パンはロールパンやクロワッサン、クッペなどが用意されていました。

おつまみミックス、クラッカー、あめ

おつまみミックス、クラッカー、あめ。

ホットミール

ANAオリジナルチキンカレーの帝京台

ANAラウンジ看板メニューの「ANAオリジナルチキンカレー」
家庭的なカレーに少しスパイスを加えたカレーです。

辛いのが苦手という方には辛さを感じると思います。

ANAオリジナルチキンカレー

ラウンジ内を見渡すと、チキンカレーを食べている方がほとんど。
ラウンジ内は常にカレーの良い香りで包まれています。

ホットミールの用意も。

焼きそばや、かぼちゃの煮物。

山盛りの唐揚げ

山盛りの唐揚げ。
外国人の方がこぞってとっていました。

日本の唐揚げは外国人の方には人気のメニューなようです。

サツマイモとレンコン、ブロッコリーのロースト、ガーリック風味と鮭ときのこのクリームパスタ

サツマイモとレンコン、ブロッコリーのロースト、ガーリック風味と鮭ときのこのクリームパスタ。

ハンバーグ

ハンバーグもあります。

ソースデミグラスソースと和風おろしの2種類。

ホットミールの品揃えは、羽田空港より成田空港の方が品数は多めといったところ。

ヌードルバー

ヌードルバーの入り口

ANAラウンジを訪問したら絶対に利用したいヌードルバー。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

ヌードルバーで提供されているメニュー一覧

ヌードルバーではうどん、そば、ラーメン、野菜カレーを注文できます。

スタッフの方に食べたいメニューをリクエストし、注文したタイミングでもらうブザーが鳴ると、料理を取りに行くシステムです。

とろろわかめうどん

今回はヌードルバーで用意されているメニューを数品選んでみました。

とろろわかめうどんを注文。

ほんのりかつお節香るあっさりダシで、とってもおいしかった!あっという間に完食。

きつねうどん

続いて、きつねうどん。

きつねそば

きつねそば。
関西風の甘めのダシでほっこりする味わいです。

とんこつラーメン

とんこつラーメン。

とんこつラーメンはインスタント麺のようなクオリティではなく、専門店で提供されるようなクオリテイでした。

ANAラウンジのフードは非常に充実しているので、ついつい食べすぎてしまいます(笑)

ただし、機内では機内食も提供されるので食べ過ぎには注意してください!

ドリンクコーナー

ソフトドリンクマシーン

ソフトドリンクマシーン。
炭酸水の用意もあるのでハイボールも作れます。

ANAオリジナルブレンドのコーヒーマシーン

ANAオリジナルブレンドのコーヒーマシーン。
テイクアウト用のコップも用意されています。

紅茶やハーブティーのティーバック

紅茶やハーブティーのティーバック。

アサヒスーパードライのビールサーバー

続いてはアルコールコーナーを見ていきましょう。

ANAラウンジではアルコール類も飲み放題。
ビールサーバーもあり、銘柄は「アサヒスーパードライ」でした。

白ワインやスパークリングワイン

冷蔵庫の中には白ワイン・スパークリングワイン・日本酒などが用意されていました。
シャンパンはありませんでした。

ANA SUIT LOUNGEの場合、常時シャンパンが提供されます。

リキュール類

そのほか、様々なお酒やリキュール類が並びます。
1本5,000円超する「SUNTORY WORLD WHISKY 碧Ao」も用意されています。

お酒好きにはたまらないラインナップではないでしょうか。

日系のラウンジはお酒の種類が豊富でついつい飲んでしまいます。

関連記事>>【2023年版】羽田空港国際線JALサクララウンジ訪問ブログレビュー!

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

ラウンジ内ではお寿司も提供される

板前さんがお寿司を握っている様子

成田空港のANAのラウンジでは、時間帯によって板前さんが目の前で握ってくれるお寿司のサービスがあります。
※2023年現在お寿司の提供サービスは中止中。

提供時間は、第五サテライトのANAラウンジは毎日15:15~16:15。
第四サテライトのANAラウンジは毎日17:00~18:00。

お寿司は数量限定で無くなり次第終了ですが、お寿司が無くなるとスタッフの方が続々とお寿司を持ってきたので売り切れになる心配はありません。

取ってきたお寿司

私がANAラウンジを訪問した日のネタはマグロ、サーモン、蒸しエビ。

また、お一人様一個という制限は無いので何個でも食べられます。

肝心なお味の方は100円鮨レベルといったところでしょうか。
一回食べれば満足です。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

シャワールーム

予約方法

シャワールームのタッチパネル

シャワールームを利用する際はダイニングエリアにあるタッチパネルにご自身の電話番号を入力して予約を行います。

混雑時は2時間〜3時間待ちということもあるので、特に深夜便を利用される方は早めに空港へ到着して、真っ先にシャワールームの予約をおすすめします。

順番が回ってくると、ご自身の電話番号宛にショートメッセージが届くシステムです。

勝手に利用することはできません。

シャワールーム内の様子

シャワールームの入り口

ANAラウンジのシャワールームの設備や清潔度、アメニティの豊富さは間違いなく世界でもトップクラス。

シャワールーム全体

シャワールームは広々としており清潔感も抜群。海外のシャワールームとは桁違い。

2023年現在のバスアメニティは、POLAに変更。
ビジネスホテルのバスアメニティとしてよく見かけるブランドです。

コロナ以前はタイのナチュラルスキンケアブランドTHANN(タン)でした。

THANNはタイ国際航空のシャワールームのアメニティやマリオットホテルのアメニティとして使われているブランドです。

お気に入りのバスアメニティだっただけに残念...

シャワールーム

シャワー水圧

水圧は文句無し。
温度調節も簡単でストレス無くシャワータイムを楽しめます。

化粧水や乳液など

化粧水や乳液はKOSEの雪肌精のポンプ式のものが置いてありました。
長距離路線のスキンケアグッズにも採用されています。

さっぱりとした使い心地で、男女問わず使いやすいコスメ。

歯ブラシやコームなどのアメニティ

アメニティ類も豊富です。

歯ブラシ、髭剃り、シャワーキャップ、スリッパと十分過ぎる内容でした。

ヘアドライヤーはなんとダイソン製のドライヤー!!
ダイソン製のドライヤー使ってみたかったんですよね。

さすが5万円するラグジュアリードライヤー。

髪がよく乾く!お金があればぜひ我が家にも取りれたいものです。

世界中の空港ラウンジをタダで使い放題できる方法

成田空港ANAラウンジの入り口

軽食やアルコール、シャワールームが完備されており、出発まで極上の時間を過ごせる空港ラウンジ。

そんな空港ラウンジですが、「プライオリティパス」という会員に入会すると、世界約1,300以上の空港ラウンジや空港レストランを無料で使えます!

ただし、プライオリティパスラウンジを年間無制限で利用できる会員に入会するためには、約69,000円の年会費を支払わなければなりません....

庶民には約69,000円もする年会費なんて支払えない....

分かります。

しかし、私自身、昨年から利用しているプライオリティパスには1円もお金を支払っていません。

なぜ、そんなことができるのか?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの券面

それは、初年度年会費無料(通常:22,000円)セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下 セゾンプラチナアメックス)を発行したからです!

プライオリティパスの料金体系

セゾンプラチナアメックスカードを発行すると、特典として年間無制限で空港ラウンジを利用できるプレステージ会員のプライオリティパスが無料付帯されます。

プライオリティパスを発行すると、例えば下記のようなラウンジを無料で利用できるようになります。

成田空港のANAラウンジで提供されているアルコール

関空ANAラウンジで提供される軽食やアルコール

関空ANAラウンジで提供される軽食やアルコール

TIATLOUNGE内の様子
羽田空港TIAT LOUNGE

〜【日本国内】プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ・空港レストラン〜

成田国際空港 ・IASS Executive Lounge
・I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

・I.A.S.S Superior Lounge -KoCoo-
・ナインアワーズ(シャワー&仮眠最大5時間無料、宿泊3,400円引き)
・鉄板焼 道頓堀 くり田(レストランが指定する3,400円相当のセットメニュー)
羽田国際空港(国際線) ・TIAT LOUNGE
羽田国際空港(国内線) ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)
・Power Lounge South
・Power Lounge Central
・Power Lounge North
・Airport Lounge South
関西国際空港 ・ANAラウンジ
・カードメンバーズラウンジ 「アネックス六甲」
・カードメンバーズラウンジ 「金剛」
・カードメンバーズラウンジ 「六甲」
・ぼてじゅう(3,400円割引)
・カフェラウンジ「NODOKA」(3時間プランor3,400円割引)
中部国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・プラザ・プレミアム・ラウンジ
・セントラルグローバルラウンジ
・ぼてぢゅう(ぼてぢゅうセットor大阪道頓堀セット)

・くつろぎ処(温泉&レストラン)
・海膳空膳(レストラン)
・The Pike Brewing Restaurant & Craft Beer Bar(レストラン)
福岡国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・ラウンジ福岡
鹿児島空港 ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)

注目点として、ANAラウンジやKALラウンジなど、航空会社直営のラウンジもプライオリティパスを所有しているだけで利用できます。

また国内線の搭乗でも利用できる、ぼてじゅうなど空港レストランを利用できる点もポイントが高い!

参考として、プライオリティパスを発行できるクレカの比較表を作成してみました。

やはりセゾンプラチナアメックスは他社のクレカと比較しても魅力的なカードと断言できます。

また、セゾンプラチナアメックスカードは下記のような魅力的な特典も無料で付帯されます。

・初年度度年会費無料
・プライオリティパスが無料(通常:約69,000円)
・国内空港ラウンジ無料
・タブレットホテル(通常:9,900円)
・JALマイルの還元率が1.125%
・最高1億円の海外旅行保険付帯
・月額132,000円の「N2 THE Cycle」が半年間無料(通常:79.2万円)
・コンシェルジュサービス

Yusuke

とりあえずカードを発行して、1年以内の解約もOK!

楽天プレミアムカードを既に所有している方は、2025年より年5回までの利用制限になるため乗り換えもおすすめ。

セゾンプラチナアメックスはビジネスカードという位置付けですが、サラリーマンやフリーランスの方でもお申し込みできるのでご安心ください。

Yusuke

私は年収300万円程度のときにセゾンプラチナの申し込みを行い審査通過。

プラチナカードは審査難易度が高そうに思えますが通過率は高いのかもしれません。

旅好きにとって、セゾンプラチナアメックスは間違いなく発行しないと絶対に後悔してしまうクレカ

初年度年会費無料(通常:22,000円)キャンペーンが終了する前にセゾンプラチナアメックスを発行して、ワンランク上の旅を楽しみましょう!

 \総額100万円以上の特典付き!

成田空港のANAラウンジは居心地抜群!

成田空港ANAラウンジ全体の様子

成田空港のANAラウンジは広々としていて、時間帯によっては待ち時間無くシャワールームが使えたりと満足度は高めです。

出来立ての麺類を注文できる「ヌードルバー」は利用する価値あり◎

ぜひANAラウンジを利用して出発まで快適なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

ANAラウンジへアクセスできない方は、プライオリティパスラウンジへの入室がおすすめ。
今なら初年度年会費無料のセゾンプラチナアメックスを発行して成田空港内のレストランやラウンジを使い放題できます。

あわせて読みたい記事はこちら