※こちらのページはプロモーションを含みます。

ソウル駅から明洞に行く方法を詳しく!最短ルートから迷わない方法まで一挙に公開

仁川空港、金浦空港に到着後、明洞に行くためには空港鉄道でソウル駅まで向かい、ソウル駅からソウルメトロに乗り継ぐ必要があります。

初めての渡韓の方、普段は金浦う空港を利用されている方にとっては無事に明洞までたどり着けるかどうか不安になりますよね。そこで今回は実際にソウル駅から明洞に行くまでの最短ルートや迷いそうなポイントを一つずつ丁寧にご紹介していきますよ!

この記事を書いた人

プロフィール顔画像

Yusuke

  • ホテルステイは年間70泊以上
  • 年間5回以上マイルやポイントを駆使してお得に海外旅行を楽しむ
  • ホテル予約サイトAgodaで120泊以上の経験アリ
  • これまで発行したクレジットカードは30枚以上

ソウル駅から明洞までの行き方を丁寧に解説!

15番出口の標識

それではソウル駅から明洞に行くまでのルートをご紹介していきましょう。空港鉄道ソウル駅から明洞方面に行く地下鉄4号線のホームまでの所要時間はおよそ10分程度と考えておいてください。少々距離はあります。

まず仁川空港、金浦空港から空港鉄道でソウル駅に到着後、15番出口を目指してください。

15番出口のある方面から改札口を通過すると、上のような場所にたどり着くので右側にあるエスカレーターに乗りましょう。

バスキンロビンスの看板

登り切ると右手にバスキンロビンス(サーティワン)が見えます。するとさらに奥にエスカレーターがあるのでそちらに乗ってください。

ソウル駅の内観

登り切るとこのような場所にたどり着くので、右に曲がります。

ソウル駅の全体

右に曲がったあとはひたすらまっすぐ進みましょう。右手には韓国の各主要地域を結んでいるKTXの搭乗券を購入する場所なんかがあります。

4番線の標識

ひたすらまっすぐ進むと、上の写真のような標識が見えてきます。明洞に行くには4番線に乗る必要があるので、4番線の乗り場まで向かいましょう。

地面にあるテープの標識

旅行客が迷子にならないように、地面にはそれぞれのソウルメトロの改札口までつながっているテープの標識もあるので
基本的にこちらを見ながら進めば問題なくたどり着けるかと思います。

ソウル駅正面

まっすぐ進むとソウル駅の入り口が見えてきますが、出口は出ずに左に曲がります。

4番線の標識2

右に曲がるとこのような標識が見えてくるので進んでいきましょう。ここで外に出ます。

長いエスカレーター

外に出ると右手に長いエスカレーターが見えてくるのでひたすら下っていきます。

4番線の標識3

下るとこのような標識が見えてくるので、4番線の改札口の目の前に到着です。

券売機

改札口前には券売機があり、ここでT-moneyカードのチャージもできたりします。改札口を通過してあとあとはひたすら道を進んでいきます。ソウル駅から明洞まではT-moneyカード利用で1,450ウォン。現金で1,550ウォンとなっています。

4番線の標識4

改札口を通過すると上の画像のような標識があるので、標識通りに進んでいきます。

4番線路線図

標識通りに進み、駅のホームに到着するとこのような運行路線図があります。明洞はノウォン、タンゴゲ方面行きの電車に乗れば大丈夫です。

ソウル駅から明洞までに停車する駅は2駅で所要時間はたったの4分で到着します!乗り換えなしは嬉しいですね!

明洞の標識

あっという間に明洞に到着です。お疲れ様でした!

世界中の空港ラウンジをタダで使い放題できる方法

成田空港ANAラウンジの入り口

軽食やアルコール、シャワールームが完備されており、出発まで極上の時間を過ごせる空港ラウンジ。

そんな空港ラウンジですが、「プライオリティパス」という会員に入会すると、世界約1,300以上の空港ラウンジや空港レストランを無料で使えます!

ただし、プライオリティパスラウンジを年間無制限で利用できる会員に入会するためには、約69,000円の年会費を支払わなければなりません....

庶民には約69,000円もする年会費なんて支払えない....

分かります。

しかし、私自身、昨年から利用しているプライオリティパスには1円もお金を支払っていません。

なぜ、そんなことができるのか?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの券面

それは、初年度年会費無料(通常:22,000円)セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下 セゾンプラチナアメックス)を発行したからです!

プライオリティパスの料金体系

セゾンプラチナアメックスカードを発行すると、特典として年間無制限で空港ラウンジを利用できるプレステージ会員のプライオリティパスが無料付帯されます。

プライオリティパスを発行すると、例えば下記のようなラウンジを無料で利用できるようになります。

成田空港のANAラウンジで提供されているアルコール

関空ANAラウンジで提供される軽食やアルコール

関空ANAラウンジで提供される軽食やアルコール

TIATLOUNGE内の様子
羽田空港TIAT LOUNGE

〜【日本国内】プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ・空港レストラン〜

成田国際空港 ・IASS Executive Lounge
・I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

・I.A.S.S Superior Lounge -KoCoo-
・ナインアワーズ(シャワー&仮眠最大5時間無料、宿泊3,400円引き)
・鉄板焼 道頓堀 くり田(レストランが指定する3,400円相当のセットメニュー)
羽田国際空港(国際線) ・TIAT LOUNGE
羽田国際空港(国内線) ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)
・Power Lounge South
・Power Lounge Central
・Power Lounge North
・Airport Lounge South
関西国際空港 ・ANAラウンジ
・カードメンバーズラウンジ 「アネックス六甲」
・カードメンバーズラウンジ 「金剛」
・カードメンバーズラウンジ 「六甲」
・ぼてじゅう(3,400円割引)
・カフェラウンジ「NODOKA」(3時間プランor3,400円割引)
中部国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・プラザ・プレミアム・ラウンジ
・セントラルグローバルラウンジ
・ぼてぢゅう(ぼてぢゅうセットor大阪道頓堀セット)

・くつろぎ処(温泉&レストラン)
・海膳空膳(レストラン)
・The Pike Brewing Restaurant & Craft Beer Bar(レストラン)
福岡国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・ラウンジ福岡
鹿児島空港 ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)

注目点として、ANAラウンジやKALラウンジなど、航空会社直営のラウンジもプライオリティパスを所有しているだけで利用できます。

また国内線の搭乗でも利用できる、ぼてじゅうなど空港レストランを利用できる点もポイントが高い!

参考として、プライオリティパスを発行できるクレカの比較表を作成してみました。

やはりセゾンプラチナアメックスは他社のクレカと比較しても魅力的なカードと断言できます。

また、セゾンプラチナアメックスカードは下記のような魅力的な特典も無料で付帯されます。

・初年度度年会費無料
・プライオリティパスが無料(通常:約69,000円)
・国内空港ラウンジ無料
・タブレットホテル(通常:9,900円)
・JALマイルの還元率が1.125%
・最高1億円の海外旅行保険付帯
・月額132,000円の「N2 THE Cycle」が半年間無料(通常:79.2万円)
・コンシェルジュサービス

Yusuke

とりあえずカードを発行して、1年以内の解約もOK!

楽天プレミアムカードを既に所有している方は、2025年より年5回までの利用制限になるため乗り換えもおすすめ。

セゾンプラチナアメックスはビジネスカードという位置付けですが、サラリーマンやフリーランスの方でもお申し込みできるのでご安心ください。

Yusuke

私は年収300万円程度のときにセゾンプラチナの申し込みを行い審査通過。

プラチナカードは審査難易度が高そうに思えますが通過率は高いのかもしれません。

旅好きにとって、セゾンプラチナアメックスは間違いなく発行しないと絶対に後悔してしまうクレカ

初年度年会費無料(通常:22,000円)キャンペーンが終了する前にセゾンプラチナアメックスを発行して、ワンランク上の旅を楽しみましょう!

 \総額100万円以上の特典付き!

ソウル駅から明洞までは乗り換えなしで行けて楽チン!

ソウルテラスから見たソウル駅周辺の景色

今回はソウル駅から明洞までの行き方について詳しくご紹介してきました。ソウル駅は非常に広く迷子になる可能性もありますが、基本的に駅構内いたるところに標識や地面にソウルメトロまでの道筋を案内しているテープもあるので安心して向かうことができます。

また、ソウル駅から明洞まではアクセスが非常によく、乗り換えなしの所要時間わずか4分で行けるので楽チンです!

ぜひ参考にしてみてくださいね!

あわせて読みたい記事はこちら