※こちらのページはプロモーションを含みます。

シンガポールマリオットタンプラザのクラブラウンジ・朝食・プラチナ特典を徹底解説

シンガポール最大のショッピングエリア、オーチャードの中心に位置する「シンガポールマリオットタンプラザ」

ネットに掲載されているホテル情報はコロナ前の情報ばかりで本当に泊まる価値はあるのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、2024年現在のシンガポールマリオットタンプラザの様子を徹底解説していきます。

「お部屋の様子は?」「クラブラウンジや朝食の満足度は高い?」などなど、宿泊前に知っておきたいポイントをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いた人

プロフィール顔画像

Yusuke

  • ホテルステイは年間70泊以上
  • 年間5回以上マイルやポイントを駆使してお得に海外旅行を楽しむ
  • ホテル予約サイトAgodaで120泊以上の経験アリ
  • これまで発行したクレジットカードは30枚以上

\旅行好き必見/

世界中の空港ラウンジがタダ!
初年度年会費無料の最強クレカ

シンガポールマリオットタンプラザのロビー&レセプション

前日に宿泊していたコートヤードノベナからGrabに揺られること10分程度で到着です。

到着早々、笑顔の素敵なドアマンの方から冷たいミネラルウォーターをいただきました。
ちょっとした気遣いが嬉しいですね。

ホテルの外観はこんな感じ。
中国式の建物から着想を得たデザインのよう。
ホテル下にはホテル名にも含まれている「タンプラザ」というデパートがあります。

ドアマンの方にキャリーケースを預け、そのままレセプションへ向かいます。

今回は40,000ポイント×2泊分利用して無料宿泊を楽しみました。
客室はプレミアムキングルーム(バスタブ付き)。

シンガポールマリオットタンプラザの場合、カテゴリーの低い客室だとシャワーのみの客室にアサインされるため、バスタブを利用したい場合は、事前にバスタブ付きの客室へ案内してほしい旨を伝えておくと良いかもしれません。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

シンガポールマリオットタンプラザのプラチナ特典

プラチナエリート特典

・客室のアップグレード(客室の空き状況による)
・16時までのレイトチェックアウト(確約)
・クラブラウンジの入室が無料(2名まで)
・アライバルギフト(1000Pt or ドリンクandスナック)

プラチナエリート会員だと、アップグレードやレイトチェックアウトに加えて、クラブラウンジを無料で利用できます。

クラブラウンジでは、アフタヌーンティーの設定はないものの、カクテルタイムではディナー代わりにもなるフードやアルコールを楽しめるほか、ロビー階にあるレストランでビュッフェ形式の朝食を楽しめます。

ちなみに、アライバルギフトの内容はこちらです。

関連記事>>【2023年版】ウェスティンシンガポール|客室・クラブラウンジをブログレビュー!

関連記事>>【2023年最新版】ウェスティンシンガポール朝食をブログレビュー!

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

シンガポールマリオットタンプラザの客室の様子

チェックインを終えて、客室へ向かうことにします。

客室のある29階に到着です。

ベッドルーム

こちらがプレミアムキングルームです。

客室の広さは32m2とシンガポールの高級ホテルの中では標準的な広さでしょうか。
ウェットエリアをコンパクトな作りにしているため、ベッドルームはゆったりとした空間になっています。

客室全体はブラウン系の色を基調としたデザイン。

窓から眺められる景色はこんな感じ。
目の前には、伊勢丹シンガポールなど、大型デパートが連なっています。

緑と高層マンションが交わる東南アジアらしい景色を楽しめますよ♪

オットマン付きの一人がけソファ。
テーブルにある本物の胡蝶蘭が客室の高級感を際立たせています。

テーブルは広く取られており、デスクワークにも最適。
コンセントはユニバーサルプラグが備えられているため、日本の充電器も使用可能◎

コーヒーマシーンはイタリアのメーカー「ラバッツァ」
ネスプレッソマシーンではないところが珍しい。

ティーバッグはシンガポールを代表する高級ティーバッグブランド、TWG。

ホテルで置かれているTWGのティーバッグって、プラスティック製の業務用が多いのですが、市販で1袋300円程度販売されている布製のティーバッグが置かれていました!

これはかなり嬉しい!!

\シンガポールの人気ホテルが最大80%OFF!/

ウェットエリア

ウェットエリアはかなりコンパクトな作りですが、タイガーベージュの大理石を使用されていて高級感があります。

ただし、下水の匂いがきつい瞬間がときどきありました。
高級ホテルといっても、東南アジアなので仕方なしですね...

バスタブは縦長で底が若干浅めのタイプ。
肩までゆっくりお湯に浸かるといったことは難しいですが、浴室付きの客室が少ないシンガポールでは非常にありがたいです。

シャワーはヘッドとレインシャワーの2種類。
水圧は弱め。

シャワーを浴びるのに結構時間かかります(泣)

バスアメニティブランドは、マリオットで同じみのTHANNではなく、Thisworksというブランドに。
国内のマリオットホテルでもTHANNからThisworksに変更となっているホテルも増えている傾向ですね。

香りはクセがあまりなく、男性女性問わず利用しやすい香りです。

バスローブは若干ごわごわしていました。
パジャマの用意はないため、必要な方は自宅から持参してください。

スリッパは撮影し忘れてしまいましたが、日本のビジネスホテルに置いてあるような、すぐにクタクタになるスリッパでした...

これは残念すぎる...

直近で1泊7万円程度するホテルになっているので、せめてもう少しスリッパのクオリティはこだわってほしいところ。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

シンガポールマリオットタンプラザのクラブラウンジ

クラブラウンジはホテル5階のプールエリア内にあります。

タイムテーブルは下記の通りです。

クラブラウンジのタイムテーブル

■営業時間:14:00~22:00

・カクテルタイム:17:30~19:30
・お酒&デザートタイム:19:30~20:30

注意点として、アフタヌーンティーの時間は設けられていないのと、12歳以下のお子さんはどの時間帯も入室できないので注意してください。

Yusuke

海外のクラブラウンジは子連れNGの場所が多いですね....

ラウンジ内はマリオットホテルらしい、グレーを基調とした落ち着いた空間です◎

カクテルタイムではディナー代わりに十分なるフードが提供されます!

お肉系の料理からお魚系の料理まで盛り沢山!

一口サイズのカナッペから中華系の海老蒸し餃子、ホッケンミーなどもあります。

デザートも豊富にあり、ついつい食べ過ぎてしまいます(笑)

アルコールの種類もワインからリキュール類まで豊富!

とくにこちらのラウンジにはバーテンダーの方が常駐しているため、好きなカクテルを作ってもらうことも可能です。

せっかくなので、シンガポールを代表するカクテル「シンガポールスリング」を作っていただきました!
トロピカルでフルーティーな味がして、まさに南国のカクテルにふさわしい味わいでしたよ♪

ビールについては缶ビールではなく、ハイネイケンとタイガービールのビールサーバーがあり、冷え冷えの生ビールも楽しめます!

カクテルタイムのクオリティはこれまで宿泊してきたマリオット系列のホテルの中でも高め。

また、ラウンジ内のスタッフの方の接客やホスピタリティの質が高く、ワインがなくなれば、すかさずボトルを持ってきてワインを注いでくれるなど、日本のクラブラウンジではあまり見られない対応をしていただきました。

シンガポールはアルコールが非常に高いので値段を気にせず、思う存分お酒を楽しめるのは嬉しいところですね!

シンガポールのマリオット系列でも人気の高いウェスティンシンガポールのクラブラウンジレビューは下記よりチェックいただけます。

関連記事>>【2024年版】ウェスティンシンガポールのクラブラウンジをブログレビュー!

Yusuke

美味しいフードと一緒にシャンパン飲みたかった(泣)
でも、大満足です!

シンガポールマリオットタンプラザの朝食

朝食は1階にあるオールデイダイニング「cross roads」にていただきます。

朝食の営業時間

朝食:6:30~10:30(ロビー階 cross roadsにて)

提供形式は洋・印・中のビュッフェ形式。

サラダコーナー、フレッシュなサーモン。

ヌードルバーでは、出来立てのラクサ、ワンタンヌードルをいただけます。
中華料理コーナーには、数種類の点心料理を用意。

シンガポールは中華系の人種が多いため、中華料理のクオリティがかなり高い!
日本人の口にも合うものばかりなので、ぜひ食べてみてください◎

ホットミールコーナー。
インド系の料理も数種類ありました。

パンコーナー。

東南アジアといえば、フルーツ!
ドラゴンフルーツやメロン、パイナップルなど、フレッシュなフルーツが並びます。

いろいろピックアップしてきました!

朝から新鮮な野菜やフルーツ、出来立てのオムレツをいただけるのは本当に嬉しいですね!

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

シンガポールマリオットタンプラザのプールエリア

プールエリアはこんな感じ。

営業時間は7:00~19:00まで。
東南アジアのエネルギッシュな雰囲気を感じながらゆったりとした時間を過ごせます。

デッキチェアがあるのほか、奥には3つカバナルームが用意されています。

夜はライトアップされて、大人な雰囲気に様変わり。

また、プールのお隣にはカバナルームの客室も用意されていますが、眺望は一切楽しめない、プール利用者に見られないよう常にカーテンをしておく必要があるなどのマイナス面が多いのであまり予約はおすすめしません。

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

シンガポールマリオットタンプラザまでのアクセス

ホテルの最寄り駅は「オーチャード」

数々の大型デパートや高級ブティックがたたずむ、日本で言う銀座のようなエリアです。
スーパーやフードコートなどもあり、何不自由なく過ごせます。
チャンギ空港からはMRTを使って50分程度、GrabやGojekのような配車アプリを使用した場合は、30分ほどで到着します。

ホテルはオーチャード駅直結のため、駅構内の標識には所々に「Marriott Tang Plaza Hotel」と記載があるので、迷わずにホテルへ到着できますよ◎

世界中の空港ラウンジをタダで使い放題できる方法

成田空港ANAラウンジの入り口

軽食やアルコール、シャワールームが完備されており、出発まで極上の時間を過ごせる空港ラウンジ。

そんな空港ラウンジですが、「プライオリティパス」という会員に入会すると、世界約1,300以上の空港ラウンジや空港レストランを無料で使えます!

ただし、プライオリティパスラウンジを年間無制限で利用できる会員に入会するためには、約69,000円の年会費を支払わなければなりません....

庶民には約69,000円もする年会費なんて支払えない....

分かります。

しかし、私自身、昨年から利用しているプライオリティパスには1円もお金を支払っていません。

なぜ、そんなことができるのか?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの券面

それは、初年度年会費無料(通常:22,000円)セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下 セゾンプラチナアメックス)を発行したからです!

プライオリティパスの料金体系

セゾンプラチナアメックスカードを発行すると、特典として年間無制限で空港ラウンジを利用できるプレステージ会員のプライオリティパスが無料付帯されます。

プライオリティパスを発行すると、例えば下記のようなラウンジを無料で利用できるようになります。

成田空港のANAラウンジで提供されているアルコール

関空ANAラウンジで提供される軽食やアルコール

関空ANAラウンジで提供される軽食やアルコール

TIATLOUNGE内の様子
羽田空港TIAT LOUNGE

〜【日本国内】プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ・空港レストラン〜

成田国際空港 ・IASS Executive Lounge
・I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

・I.A.S.S Superior Lounge -KoCoo-
・ナインアワーズ(シャワー&仮眠最大5時間無料、宿泊3,400円引き)
・鉄板焼 道頓堀 くり田(レストランが指定する3,400円相当のセットメニュー)
羽田国際空港(国際線) ・TIAT LOUNGE
羽田国際空港(国内線) ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)
・Power Lounge South
・Power Lounge Central
・Power Lounge North
・Airport Lounge South
関西国際空港 ・ANAラウンジ
・カードメンバーズラウンジ 「アネックス六甲」
・カードメンバーズラウンジ 「金剛」
・カードメンバーズラウンジ 「六甲」
・ぼてじゅう(3,400円割引)
・カフェラウンジ「NODOKA」(3時間プランor3,400円割引)
中部国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・プラザ・プレミアム・ラウンジ
・セントラルグローバルラウンジ
・ぼてぢゅう(ぼてぢゅうセットor大阪道頓堀セット)

・くつろぎ処(温泉&レストラン)
・海膳空膳(レストラン)
・The Pike Brewing Restaurant & Craft Beer Bar(レストラン)
福岡国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・ラウンジ福岡
鹿児島空港 ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)

注目点として、ANAラウンジやKALラウンジなど、航空会社直営のラウンジもプライオリティパスを所有しているだけで利用できます。

また国内線の搭乗でも利用できる、ぼてじゅうなど空港レストランを利用できる点もポイントが高い!

参考として、プライオリティパスを発行できるクレカの比較表を作成してみました。

やはりセゾンプラチナアメックスは他社のクレカと比較しても魅力的なカードと断言できます。

また、セゾンプラチナアメックスカードは下記のような魅力的な特典も無料で付帯されます。

・初年度度年会費無料
・プライオリティパスが無料(通常:約69,000円)
・国内空港ラウンジ無料
・タブレットホテル(通常:9,900円)
・JALマイルの還元率が1.125%
・最高1億円の海外旅行保険付帯
・月額132,000円の「N2 THE Cycle」が半年間無料(通常:79.2万円)
・コンシェルジュサービス

Yusuke

とりあえずカードを発行して、1年以内の解約もOK!

楽天プレミアムカードを既に所有している方は、2025年より年5回までの利用制限になるため乗り換えもおすすめ。

セゾンプラチナアメックスはビジネスカードという位置付けですが、サラリーマンやフリーランスの方でもお申し込みできるのでご安心ください。

Yusuke

私は年収300万円程度のときにセゾンプラチナの申し込みを行い審査通過。

プラチナカードは審査難易度が高そうに思えますが通過率は高いのかもしれません。

旅好きにとって、セゾンプラチナアメックスは間違いなく発行しないと絶対に後悔してしまうクレカ

初年度年会費無料(通常:22,000円)キャンペーンが終了する前にセゾンプラチナアメックスを発行して、ワンランク上の旅を楽しみましょう!

 \総額100万円以上の特典付き!

シンガポールマリオットタンプラザで思い出に残るホテルステイを楽しもう!

今回はシンガポールマリオットタンプラザの宿泊レビューをおとどけしてきました。

オーチャードの中心地という便利な立地に加えて、満足度の高いクラブラウンジや開放感抜群のプールエリアなど、非常に満足度の高いホテルでした◎

シンガポールを訪れる際はぜひ宿泊してみてください!

あわせて読みたい記事はこちら