※こちらのページはプロモーションを含みます。

タイ航空A380エコノミークラス搭乗記|成田→バンコク線

日本からバンコクまでの直行便は、LCCから大手キャリアなど幅広い航空会社が就航しています。

その中でも、世界一のエコノミークラスと評されているタイ国際航空。

本当に世界一のエコノミークラスという肩書きにふさわしいのか。実際にタイ国際航空A380のエコノミークラスに搭乗して、シートの座り心地、サービス、機内食など徹底調査しました!

この記事を書いた人

プロフィール顔画像

Yusuke

  • ホテルステイは年間70泊以上
  • 年間5回以上マイルやポイントを駆使してお得に海外旅行を楽しむ
  • ホテル予約サイトAgodaで120泊以上の経験アリ
  • これまで発行したクレジットカードは30枚以上

\旅行好き必見/

世界中の空港ラウンジが使い放題!
初年度年会費無料の最強クレカ!

タイ航空エコノミークラスチェックイン

タイ航空エコノミークラスチェックインカウンター出発時刻の2時間半前程度に成田空港に到着しました。エコノミークラスのチェックインカウンターは既に長い行列ができています。待つこと20分、ようやくチェックイン完了です。

インターネットチェックインカウンター

タイ航空の場合、出発の24時間前から、インターネット上で搭乗のチェックインが可能。チェックインを事前に済ませていると、比較的混雑の少ない専用レーンでチェックインできるため大変便利です。

写真からも分かるように、ほとんど人は並んでいません。エコノミークラスのチェックインカウンターは絶対に長蛇の列ができるので事前にチェックインを済ませて、インターネットチェックイン専用のカウンターを利用されることをおすすめします。

手荷物検査、出国審査を済ませ、いよいよ飛行機に搭乗していきましょう!

\バンコクの大人気ホテルが最大90%OFF/

タイ航空 エコノミークラスに搭乗

出発ゲート

今回は日中便を利用しました。フライト情報は以下の通りです。

フライト情報

【便名】TG677便

【出発、到着地】成田→バンコク(スワンナプーム国際空港)

【フライト時間】17:30→22:30(7時間)

【使用機材】A380-800

後方部の座席を予約していたので、前方の座席の方よりも優先して搭乗することができました。

座席の配列は3-4-3となっています。今回は1階の席を予約しましたが、空席があれば2階の座席が断然おすすめ!

タイ航空A380の機材の場合、2階の後方部にもエコノミークラスを開放しています。

タイ航空a380の2会座席の一部でエコノミークラスが設けられている

2階の座席は、2-4-2となっており、1階の座席よりもゆとりあるシート配列です。窓側の座席には、収納ケースがあったりと大変便利です。

また、1階に比べると人数も少ないので、何かリクエストしたいことがあれば気軽にCAの方に尋ねることができますよ。

\バンコクの大人気ホテルが最大90%OFF/

タイ航空エコノミークラスの座席

エコノミークラスのシート

タイ航空エコノミークラスのシートです。シートピッチは86cmとゆとりある設計。

座席のシートはやや固めといった印象です。ですが、約7時間座っていてもお尻が疲れるといったことはありませんでした。

エコノミークラスのシートなので、特に特徴はありませんが、ヘッドレストがあるので、お好みで角度を調節することができます。ただし、ネックピローの邪魔になるのが難点。

クッションとブランケット
シートにはクッションとブランケットが置かれています。

フットレスト

フットレストもあります。

フットレストを使うと、快適になるどころか足に負担がかかってしまうので、飛行中使用することはありませんでした。フットレストに足をのっけるよりも、足をギリギリまで伸ばした方が快適です。

コンセントの差し込み口

少し分かりづらいかもしれませんが、A380の場合、座席下にコンセントの差込口があります。日本のコンセントに対応しています。

10.6インチの液晶タッチパネル

画面は10.6インチのタッチパネル対応の液晶画面です。エンターティメントでは、映画を楽しんだり、フライト情報を確認することができます。

7時間ものフライトなので、映画でも見ようと思ったのですが、意外にも日本語に対応している映画の本数は少なかったです。エンターティメントの充実度はやはり日系のエアラインが強いですね。

液晶画面隣にあるUSBポート

コントローラー下にはUSBポートの設置もあり、スマホを充電することができます。

\バンコクの大人気ホテルが最大90%OFF/

タイ航空エコノミークラスの機内食

スナックとドリンク

離陸してしばらくすると、スナックとドリンクの提供があります。ドリンクは、シンハービール、ワイン、リキュール、ソフトドリンクと豊富な品揃えです。

機内食魚料理
スナックとドリンクの提供が終了して、しばらくすると機内食が配布されます。今回は、タイ料理or魚料理から選べたので魚料理を選択。

うどん、サーモンサラダ、温められたパン、蒸した白身魚とごはん、マーマレード風味のケーキといったメニューでした。

炭水化物中心のメニューですが、さすが世界一のエコノミークラスと評されるだけはあって、機内食の味はどれもおいしいです。

魚料理の場合、香辛料を一切使用していないので、辛い食べ物が苦手な方は魚料理を選択することをおすすめします。

機内食を食べ終わる頃に、温かいお茶orホットコーヒーをCAの方が注ぎにきてくれます。こういった細かいサービスがあるのは嬉しい。

機内食が終わると、おやすみタイムに。機内の照明が消されます。しばらく映画を楽しんだり、仮眠をとったりします。

スワンナプーム国際空港到着1時間前ほどに照明がつき、お目覚めタイムです。ギャレーから何か良い香りがただよってきます。中距離路線にもなると、到着前に軽食が配られるようです。

到着前の軽食

今回の軽食は、スティック状のピザでした。これがまた絶品。某宅配ピザよりも出来立て熱々、チーズとろとろのピザで、あっという間に完食。機内食よりもピザの方がおいしかったです。

タイ航空の機内食について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

世界中の空港ラウンジをタダで使い放題できる方法とは!?

成田空港ANAラウンジの入り口

軽食やアルコール、シャワールームが完備されており、搭乗開始時刻まで極上の時間を過ごせる空港ラウンジ。

そんな空港ラウンジですが、「プライオリティパス」という会員に入会すると、世界約1,300以上の空港ラウンジや空港レストランを無料で使えます!

ただし、プライオリティパスラウンジを年間無制限で利用できる会員に入会するためには、約69,000円の年会費を支払わなければなりません....

庶民には約69,000円もする年会費なんて支払えない....

分かります。

しかし、私自身、昨年から利用しているプライオリティパスには1円もお金を支払っていません。

なぜ、そんなことができるのか?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの券面

それは、初年度年会費無料(通常:22,000円)セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下 セゾンプラチナアメックス)を発行したからです!

プライオリティパスの料金体系

セゾンプラチナアメックスカードを発行すると、特典として年間無制限で空港ラウンジを利用できるプレステージ会員のプライオリティパスが無料付帯されます。

プライオリティパスを発行すると、例えば下記のようなラウンジを無料で利用できるようになります。

成田空港のANAラウンジで提供されているアルコール

関空ANAラウンジで提供される軽食やアルコール

関空ANAラウンジで提供される軽食やアルコール

TIATLOUNGE内の様子
羽田空港TIAT LOUNGE

〜【日本国内】プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ・空港レストラン〜

成田国際空港 ・IASS Executive Lounge
・I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

・I.A.S.S Superior Lounge -KoCoo-
・ナインアワーズ(シャワー&仮眠最大5時間無料、宿泊3,400円引き)
・鉄板焼 道頓堀 くり田(レストランが指定する3,400円相当のセットメニュー)
羽田国際空港(国際線) ・TIAT LOUNGE
羽田国際空港(国内線) ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)
・Power Lounge South
・Power Lounge Central
・Power Lounge North
・Airport Lounge South
関西国際空港 ・ANAラウンジ
・カードメンバーズラウンジ 「アネックス六甲」
・カードメンバーズラウンジ 「金剛」
・カードメンバーズラウンジ 「六甲」
・ぼてぢゅう(3,400円割引)
・カフェラウンジ「NODOKA」(3時間プランor3,400円割引)
中部国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・プラザ・プレミアム・ラウンジ
・セントラルグローバルラウンジ
・ぼてぢゅう(ぼてぢゅうセットor大阪道頓堀セット)

・くつろぎ処(温泉&レストラン)
・海膳空膳(レストラン)
・The Pike Brewing Restaurant & Craft Beer Bar(レストラン)
福岡国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・ラウンジ福岡
鹿児島空港 ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)

注目点として、ANAラウンジやKALラウンジなど、航空会社直営のラウンジもプライオリティパスを所有しているだけで利用できます。

また国内線の搭乗でも利用できる、ぼてじゅうなど空港レストランを利用できる点もポイントが高い!

Yusuke

近年は国内線でも利用できるプライオリティパスの特典が増えているので、国内線メインで利用される方も発行をおすすめします!

参考として、プライオリティパスを発行できるクレカの比較表を作成してみました。

やはりセゾンプラチナアメックスは他社のクレカと比較しても魅力的なカードと断言できます。

また、セゾンプラチナアメックスカードは下記のような魅力的な特典も無料で付帯されます。

・初年度年会費無料
・プライオリティパスが無料(通常:約69,000円)
・国内空港ラウンジ無料
・タブレットホテル(通常:9,900円)
・JALマイルの還元率が1.125%
・最高1億円の海外旅行保険付帯
・月額132,000円の「N2 THE Cycle」が半年間無料(通常:79.2万円)
・コンシェルジュサービス

Yusuke

とりあえずカードを発行して、1年以内の解約も全然OK!

楽天プレミアムカードを既に所有している方は、2025年より年5回までの利用制限に変更するため、カードの切り替えもおすすめ。

セゾンプラチナアメックスはビジネスカードという位置付けですが、サラリーマンやフリーランスの方でもお申し込みできるのでご安心ください。

Yusuke

私は年収300万円程度のときにセゾンプラチナの申し込みを行い審査通過。

プラチナカードは審査難易度が高そうに思えますが通過率は高いのかもしれません。

旅好きにとって、セゾンプラチナアメックスは間違いなく発行しないと絶対に後悔してしまうクレカ

初年度年会費無料キャンペーンは突然終了するリスクもあるため、気になる方は申し込んで損なし!

初年度年会費無料(通常:22,000円)キャンペーンが終了する前にセゾンプラチナアメックスを発行して、ワンランク上の旅を楽しみましょう!

 \総額100万円以上の特典付き!

タイ航空を利用して空の旅を楽しもう!

スワンナプーム国際空港の回転台で流されているキャリーケース

今回はタイ航空A380エコノミークラスの搭乗記をお届けしてきました。

ゆとりあるシート設計に、ハイクオリティの機内食。不満な点は一つもなかったです。それぐらい完成度の高いエコノミークラスでした。さすが、世界一と呼ばれるだけのクオリティはあります。

タイ旅行をされる方は、ぜひタイ国際航空を利用することをおすすめします!きっと、あなたの旅を上質なものへしてくれますよ!

ぜひ参考にしてみてくださいね!

\バンコクの大人気ホテルが最大90%OFF/
あわせて読みたい記事はこちら