※こちらのページはプロモーションを含みます。

ウェスティンシンガポールのクラブラウンジ・プラチナ特典・客室を徹底レビュー!

シンガポールの金融街に位置するウェスティンシンガポール。

マリーナベイエリアまで徒歩圏内であったり、セントーサ島からのアクセスも良かったりと、観光やビジネスで利用する際にぴったりのラグジュアリーホテルです。

今回はそんなウェスティンシンガポールに宿泊してきたので、クラブラウンジ、客室、プラチナ特典をブログレビューしていきます!

シンガポールのホテル選びの参考になれば幸いです。

この記事を書いた人

プロフィール顔画像

Yusuke

  • ホテルステイは年間70泊以上
  • 年間5回以上マイルやポイントを駆使してお得に海外旅行を楽しむ
  • ホテル予約サイトAgodaで120泊以上の経験アリ
  • これまで発行したクレジットカードは30枚以上

\旅行好き必見/

世界中の空港ラウンジがタダ!
初年度年会費無料の最強クレカ!

ウェスティンシンガポールへのアクセス

ウェスティンシンガポールはマリーナエリアに位置しています。
チャンギ空港からはGrabやGojekなどの配車アプリを使用して、30分程度で到着する距離です。

MRT(地下鉄)はビルの目の前に「シェントンウェイ駅」があり、移動も便利。

ホテル周辺はビジネス街ですが、徒歩圏内に、チャイナタウン、マーライオン公園、ラオパサ、マックスウェルフードコートセンターなどがあり、観光・食事にも便利な立地です。

ウェスティンシンガポールにチェックイン

チャンギ空港からGrabを使ってホテルまで移動。
ホテルマンの出迎えはとくになく、自分で手荷物を持ってロビーに向かいます。

ロビーは32階に位置しています。
明るく開放的な空間です。

クリスマスの時期に宿泊したこともあり、大きなクリスマスツリーも飾られていました。

奥には、ロビーラウンジがあり、アフタヌーンティーなどが楽しめます。

今回はポイント+キャッシュを利用して宿泊。
20,000ポイント+200SGドルで1泊600SGドル近くするお部屋を予約できました。

Yusuke

マリオットポイントを活用すると、憧れのホテルにも簡単に手が届くので良いですね◎

ウェスティンシンガポールのプラチナエリート特典

ウェスティンシンガポールのプラチナエリート会員特典は下記の通りです。

プラチナエリート会員特典

・客室のアップグレード(客室の空き状況による)
・16時までのレイトチェックアウト(確約)
・クラブラウンジの入室が無料
・朝食無料
・アライバルギフト(1000Pt  or ドリンクandスナック)

プラチナエリート会員だと、アップグレードやレイトチェックアウトに加えて、クラブラウンジと朝食を無料で利用できます。

クラブラウンジでは、アフタヌーンティーの設定等はないものの、カクテルタイムではディナー代わりにもなるフードやアルコールが提供されます。

朝食については、「【2024年版】ウェスティンホテルシンガポール朝食ビュッフェをブログレビュー!」で詳しくレビューしているので併せてチェックしてみてください!

\世界中の空港ラウンジが無料で使い放題!/

ウェスティンシンガポールの客室

今回アサインされたのは45階にある高層階ルーム。
スイートルームへのアップグレードはされませんでしたが、ボトム→中層階→高層階といった2段階のアップグレードに成功しました。

客室の広さは40m2とシンガポールにあるホテルの中でもゆったりとした作り。
内装は、ブラウンやベージュなどを基調としたデザインで「THE高級ホテル」といった内装です。

ベッドはキングサイズのヘブンリーベッド。
固すぎず、柔らかすぎず絶妙な硬さで熟睡できました!
ちなみに、連泊される場合は事前にホテル側へ連絡しなければ、前日に利用したシーツをそのまま使用することになります。

「ESGの観点からなるべくシーツの交換回数を減らして環境に良いことをしよう!」

という取り組みだと思うのですが、1泊5万円以上もするホテルで、連泊する際にシーツを交換しないのはちょっとどうかと思いました。

ターンダウンが終わると、机にミルクチョコレートとホワイトチョコレートが用意されていました。

客室からはチャイナタウン方面の景色が一望できます。
45階からだと見晴らしが非常に良い!

夜は辺り一面真っ暗になるので、夜景はイマイチ。

水はリクエストすれば何本でもいただけます。

シンガポールのコンビニでミネラルウォーターを購入する場合、日本だと1本100円で販売されているの対して、は200円〜350円程度と日本の2倍〜3倍近くで販売されています。

水を買うだけでも、かなりの出費になるので、ホテルでたくさん補充されることをおすすめします!

エスプレッソマシーン。

ティーバッグは安いホテルでもよく見かける、ディルマのティーバッグ。
なぜウェスティンブランドなのに、TWGを置かないんだろう?

グラスやコーヒー。

冷蔵庫は小さいサイズなのに、いろいろと仕切りがあって使いづらかったです。
500mlのペットボトルを立てて冷やせないのが辛すぎる...

バスルームは全面、タイガーベージュの大理石を全面に使用したラグジュアリー感たっぷりな空間。

ビューバスになっている点も良いですね◎

バスタブには、スマホやシャンパングラスを置けるミニテーブルがあり、便利でした。

基礎アメニティは最低限のものが用意されています。

ドライヤーはブランド不明ですが、日本のドライヤーよりもかなり風圧が強く、すぐに髪が乾きます。
髪の毛に良いのかは不明です...

シャワールームとトイレ。
トイレの扉がスケルトンなのは恥ずかしいですね(笑)
2人以上で宿泊する際は注意が必要です。

バスアメニティはウェスティン共通の「ヘブンリーのホワイトティー」
心地良いリラックスできる香りで、ホテルのバスアメニティの中で個人的に一番好きです!

シャワーの水圧はやや弱め、シャワールームの排水溝からドブのような臭い匂いが毎回する点はマイナスポイントでした。

Yusuke

海外の水回りは高級ホテルであっても、異臭のするホテルが多いですね泣

また、細かいポイントですが、シャワーのノズルが硬めの作りなので、シャンプーをしている最中や体をシャワージェルで洗う際にシャワーを止めてしまうと、ジェルのぬめりでノズルを回すことに苦戦するので、シャワーは付けっぱなしで利用されることをおすすめします。

バスローブはヘブンリー。
肌触りが良く、着心地抜群です!

ちなみに、パジャマの用意はないそうです。

クローゼットはかなり広々としています。

スリッパは若干ふかふかした作り。
日本の高級ホテルで用意されているスリッパと比較すると、少しチープかな。

\世界中の空港ラウンジが無料で使い放題!/

ウェスティンシンガポールのクラブラウンジの利用条件

ウエスティンシンガポールのクラブラウンジはホテル35階にあります。

ホテル35階にはジムエリアやプールエリアもあります。

私が宿泊したときのクラブラウンジの主なタイムスケジュールは下記の通り。

クラブラウンジのタイムテーブル

・ラウンジ営業時間:10:00~22:00
・朝食:7:00~10:00
・スナックタイム:10:00~17:00(ソフトドリンクと簡単なスナック)
・カクテルタイム:17:00~19:00(アルコールと軽食)
・イブニングタイム:19:00~20:00(アルコールのみの提供)

関連記事>>【2023年版】ウェスティンシンガポール|客室やプラチナ特典を徹底レビュー!

子供の利用は可能?

クラブラウンジは12歳以下のお子さんの入室は終日禁止です!子連れで利用される方は注意してください。

ウェスティンシンガポールのクラブラウンジの様子

ラウンジ内は落ち着いた大人の社交場といった雰囲気を感じられます。
高層階から眺める海の景色も圧巻です◎

クラブラウンジからビルの間からマリーナエリアの様子が少し見えます。

また子連れの方がいないからか、終日静かな環境でラウンジを利用できます。

アイスコーヒーを飲みながら、至福のひとときを過ごせました。

スナックタイム

ここからは各フードプレゼンテーションの内容を紹介していきます。

終日、無料いただけるソフトドリンクコーナー。

ビスケットやナッツなどちょっとしたお菓子類もありました。

カクテルタイム

カクテルタイムはディナー代わりになるクオリティ!

トリュフ卵サンドイッチ。
鴨ロースト。
ツナパン。

トリュフの香ばしい香りが、食欲を引き立ててくれます◎

日本食が恋しくなっても安心のお寿司。

蒸し海老やたまご巻き、いなり寿司、あなごなど、回転寿司の定番メニューが並びます。

シュリンプカクテル。

サラダコーナー。

チーズ、フルーツコーナー。

サラミやハムなど。
ワインのお供にぴったり。

春巻き。

さとうきびが巻かれた揚げ物。

お隣には中華蒸し器もあり、蓋を開けてみると、肉まんやえび蒸し餃子などがありました!

シンガポールは中華系の方が非常に多いので、点心のクオリティはかなり高く美味しかったです◎

ロールケーキやチョコレートケーキなどデザートもありました。

フルーツも。

シンガポールはとくにアルコールの値段が高いので、カクテルタイムの時間中はフリーフローでいただけるのはかなり嬉しい♪

ワイン2種類と白ワイン1種類、そのほかリキュール類が用意されていました。

ウイスキーはメイカーズマークとウェスティンブランドにしては良いウイスキーを置いてますね。
日本では1本2,500円前後で購入できますが、シンガポールだと1本6,000円前後します。

ビールは缶のタイガービールのみ。
カクテルはセルフで作ってくださいとのこと。

前日に宿泊していたシンガポールマリオットタンプラザのクラブラウンジはバーエリアがあり、バーテンダーの方が生のタイガービールを注いでくれたり、シンガポールスリングを作ってくれたりと満足度が高かったのでギャップの差を感じてしまいました。

朝食

マリオットボンヴォイのプラチナエリート以上でウェスティンクラブを利用できる方は、ウェスティンクラブ、もしくは、ロビー階にあるseasonal tastesにて朝食をいただけます。

結論、クラブラウンジの朝食は静かな雰囲気でゆっくりと朝食を楽しみたい方におすすめ。

もっと色々な料理を楽しみたいといった方は朝食ビュッフェ会場でいただくことをおすすめします。

朝食ビュッフェの内容は下記記事で詳しく解説しています。
関連記事>>【2023年最新版】ウェスティンシンガポール朝食をブログレビュー!

コールドミールコーナー。

創作系のサラダからスモークサーモンなども用意されており、充実のラインナップ。

スモークサーモンは臭みがなく、食べやすかったです。

エッグステーションでは出来立ての目玉焼きやオムレツをいただけます。

定番のソーセージにカリカリベーコン。

ベイクドビーンズにトマト。

中華系の料理も充実しています。

チャーハン。

中に海老やカスタードの入った点心。

空芯菜炒め。

デニッシュ系のパン。

それぞれが小さめのサイズになっているので、少しずつ色々楽しめます。

冷蔵庫の中にはフルーツやヨーグルトなどが冷蔵されています。

東南アジアのホテル朝食ってフルーツの種類は豊富なのに、バナナがあんまり置いてないのって何か理由があるんでしょうか。

色々とピックアップしてきました。

私が訪問した時間は2人程度しか朝食を利用されている方はおらず、ゆったりとした時間を過ごせて良かったです。

\世界中の空港ラウンジが無料で使い放題!/

ウェスティンシンガポールのフィットネスエリア

フィットネスエリアはクラブラウンジのある35階に位置しています。

プール

プールは屋外プールのみ。
営業時間は8:00~22:00とゆったりとした時間設定。

かなり幅が広く、ゆったりプールを楽しめます。

プールからマリーナエリアの見晴らしは非常に良いので、ぜひホテルステイされる際は利用してみてください!

ジム

ジムエリアには有酸素運動マシーンやウェイトトレーニング用のマシーンまで、設備の整ったジムと変わらないクオリティでした!

世界中の空港ラウンジをタダで使い放題できる方法とは!?

成田空港ANAラウンジの入り口

軽食やアルコール、シャワールームが完備されており、搭乗開始時刻まで極上の時間を過ごせる空港ラウンジ。

そんな空港ラウンジですが、「プライオリティパス」という会員に入会すると、世界約1,300以上の空港ラウンジや空港レストランを無料で使えます!

ただし、プライオリティパスラウンジを年間無制限で利用できる会員に入会するためには、約69,000円の年会費を支払わなければなりません....

庶民には約69,000円もする年会費なんて支払えない....

分かります。

しかし、私自身、昨年から利用しているプライオリティパスには1円もお金を支払っていません。

なぜ、そんなことができるのか?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの券面

それは、初年度年会費無料(通常:22,000円)セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下 セゾンプラチナアメックス)を発行したからです!

プライオリティパスの料金体系

セゾンプラチナアメックスカードを発行すると、特典として年間無制限で空港ラウンジを利用できるプレステージ会員のプライオリティパスが無料付帯されます。

プライオリティパスを発行すると、例えば下記のようなラウンジを無料で利用できるようになります。

成田空港のANAラウンジで提供されているアルコール

関空ANAラウンジで提供される軽食やアルコール

関空ANAラウンジで提供される軽食やアルコール

TIATLOUNGE内の様子
羽田空港TIAT LOUNGE

〜【日本国内】プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ・空港レストラン〜

成田国際空港 ・IASS Executive Lounge
・I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

・I.A.S.S Superior Lounge -KoCoo-
・ナインアワーズ(シャワー&仮眠最大5時間無料、宿泊3,400円引き)
・鉄板焼 道頓堀 くり田(レストランが指定する3,400円相当のセットメニュー)
羽田国際空港(国際線) ・TIAT LOUNGE
羽田国際空港(国内線) ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)
・Power Lounge South
・Power Lounge Central
・Power Lounge North
・Airport Lounge South
関西国際空港 ・ANAラウンジ
・カードメンバーズラウンジ 「アネックス六甲」
・カードメンバーズラウンジ 「金剛」
・カードメンバーズラウンジ 「六甲」
・ぼてぢゅう(3,400円割引)
・カフェラウンジ「NODOKA」(3時間プランor3,400円割引)
中部国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・プラザ・プレミアム・ラウンジ
・セントラルグローバルラウンジ
・ぼてぢゅう(ぼてぢゅうセットor大阪道頓堀セット)

・くつろぎ処(温泉&レストラン)
・海膳空膳(レストラン)
・The Pike Brewing Restaurant & Craft Beer Bar(レストラン)
福岡国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・ラウンジ福岡
鹿児島空港 ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)

注目点として、ANAラウンジやKALラウンジなど、航空会社直営のラウンジもプライオリティパスを所有しているだけで利用できます。

また国内線の搭乗でも利用できる、ぼてじゅうなど空港レストランを利用できる点もポイントが高い!

Yusuke

近年は国内線でも利用できるプライオリティパスの特典が増えているので、国内線メインで利用される方も発行をおすすめします!

参考として、プライオリティパスを発行できるクレカの比較表を作成してみました。

やはりセゾンプラチナアメックスは他社のクレカと比較しても魅力的なカードと断言できます。

また、セゾンプラチナアメックスカードは下記のような魅力的な特典も無料で付帯されます。

・初年度年会費無料
・プライオリティパスが無料(通常:約69,000円)
・国内空港ラウンジ無料
・タブレットホテル(通常:9,900円)
・JALマイルの還元率が1.125%
・最高1億円の海外旅行保険付帯
・月額132,000円の「N2 THE Cycle」が半年間無料(通常:79.2万円)
・コンシェルジュサービス

Yusuke

とりあえずカードを発行して、1年以内の解約も全然OK!

楽天プレミアムカードを既に所有している方は、2025年より年5回までの利用制限に変更するため、カードの切り替えもおすすめ。

セゾンプラチナアメックスはビジネスカードという位置付けですが、サラリーマンやフリーランスの方でもお申し込みできるのでご安心ください。

Yusuke

私は年収300万円程度のときにセゾンプラチナの申し込みを行い審査通過。

プラチナカードは審査難易度が高そうに思えますが通過率は高いのかもしれません。

旅好きにとって、セゾンプラチナアメックスは間違いなく発行しないと絶対に後悔してしまうクレカ

初年度年会費無料キャンペーンは突然終了するリスクもあるため、気になる方は申し込んで損なし!

初年度年会費無料(通常:22,000円)キャンペーンが終了する前にセゾンプラチナアメックスを発行して、ワンランク上の旅を楽しみましょう!

 \総額100万円以上の特典付き!

ウェスティンシンガポールで極上のホテルステイを楽しもう!

ウェスティンシンガポールは観光拠点として非常に立地が良く、初めてシンガポールへ旅行に行かれる方にもおすすめできるホテルです。

1泊の平均宿泊料金が50,000円以上しますが、マリオットポイントを有効活用すれば、無料宿泊も可能なので、ぜひ宿泊してみてはいかがでしょうか。

あせて読みたい記事はこちら