※こちらのページはプロモーションを含みます。

ウェスティンホテル東京の朝食を詳しくブログレビュー!

ウェスティンホテル東京の朝食ビュッフェは都内の高級ホテルの中でも高い人気があります。

そこで今回はウェスティンホテル東京の朝食ビュッフェのレビューをブログ形式でお届けします。

都内のホテル選びの参考になれば幸いです。

この記事を書いた人

プロフィール顔画像

Yusuke

  • ホテルステイは年間70泊以上
  • 年間5回以上マイルやポイントを駆使してお得に海外旅行を楽しむ
  • ホテル予約サイトAgodaで120泊以上の経験アリ
  • これまで発行したクレジットカードは30枚以上

\旅行好き必見/

世界中の空港ラウンジがタダ!
初年度年会費無料の最強クレカ!

ウェスティンホテル東京の朝食は「ザ・テラス」にて

レストラン内の様子

朝食会場は1階にある「THE Terrace」にて。

ウェスティンホテル東京の朝食はビュッフェ形式となっており、和洋中の種類豊富な料理がビュッフェ台に並んでいます。

コロナウイルスの感染状況によってはビュッフェ形式からセット形式の朝食へ変更する場合もあるため、直近の朝食の提供スタイルが気になる方は宿泊前にホテルへ問い合わせをおすすめします。

私はマリオットボンヴォイのプラチナエリートのため無料でいただけました。

朝食の基本情報については下記の通りです。

ザ・テラスでの朝食基本情報
営業時間:6:30~10:30
料金:大人4,000円、4歳〜12歳の子供は2,600円
提供スタイル:ビュッフェ形式
そのほか:クラブフロア宿泊客の方も朝食はザ・テラスで提供

ちなみに、マリオットボンヴォイ会員になると、12歳以下の子供の朝食料金は無料になります。

お子さんが2人いると、朝食だけで5,200円もかかってしまうため、会員になるだけで朝食が無料になる特典はかなり魅力的!!

テラス席

私は平日の9:00ごろに訪問しましたが、待ち時間は無くスムーズに席へ案内されました。

朝食会場のTHE Terraceはその名の通り、屋外テラス席が用意されており、春や秋など涼しい季節には、テラス席で優雅に朝食をいただけます。

今回訪問したのは冬の時期だったため、さすがにテラス席で優雅に朝食をいただくといったことはできませんでした(泣)

その代わり、今回はテラス席が見える席で朝食をいただくことに。

席に座ると、スタッフの方からコーヒー・紅茶を持ってきてもらうようお願いし、届く間に料理を取りにいきます。

関連記事>>【宿泊記】ウェスティンホテル東京|お部屋の様子やプラチナ特典をブログレビュー!

関連記事>>ウェスティンホテル東京クラブラウンジをブログレビュー!

コールドミールコーナー

カップに入ってるコールードミール類

それではここから、朝食の様子をご紹介します。

まずはコールドミールから。

サラダ・フルーツ・ハム・サーモン・チーズなど種類豊富。
一つずつ、カップやココットに入っているため、トングを使うことなく料理を取れます。

なるべく人の手が触れないような対策が徹底されていますね。

また料理が取りやすいので便利だと思いました。

かまぼこや浅漬け

かまぼこや卵焼き、浅漬けなど、和食のコールドミールもありますよ!

ドレッシング

サラダにかけるドレッシングはシーザー、イタリアン、和風の三種類。

またそのほかにもプラスチックの袋に入ったキューピーのドレッシングなども用意されていました。

ヨーグルトコーナー

ヨーグルト類。

ホテル朝食でおなじみの四分の一サイズのヨーグルトからギリシャヨーグルトのパルテノまで種類豊富。

パルテノのヨーグルトが朝食ビュッフェで提供されるのは珍しいですね。

ミューズリーや豆腐サラダ

栄養価の高いミューズリー。
豆腐サラダ。

ドライフルーツバー

ドライフルーツのシリアルバー。

こちらも取りやすいように包装されています。

フレッシュジュース

フレッシュジュースはカゴメのグリーンシリーズ。

スーパーなどで1個200円前後で販売されています。

フルーツの粒感や果肉感があり、濃厚で美味しかったです。

ナッツ類

ナッツ系も取りやすいようにカップに入って提供されています。

ホットミールコーナー

ホットミールコーナー

続いて、ホットミールコーナーを見てみましょう。

洋食のホットミールは、ホテルの朝食でよく提供されているソーセージやハム、マッシュポテトなどがありました。

また、なるべくゲストがトングを使わないように、小鉢に入っていたり、シェフに食べたい料理をリクエストして盛り付けてもらうような形式が多かったです。

和食コーナー

和食コーナー

和食メニューも非常に充実。

筑前煮、切り干し大根、ひじきなど。

焼き魚

魚は鯛の塩焼き。

朝食ビュッフェで鯛が出るなんて豪華ですね。
淡白な味でとっても美味しかったです。

おにぎりステーション

おにぎりステーション

ホテルビュッフェには珍しい「おにぎりステーション」のコーナー。

自分の好きな具材をリクエストしてシェフが目の前でおにぎりを握ってくれます。

具材は、ツナマヨ、昆布、梅ひじき、高菜などから好きな具材を選びます。

ホテルオリジナルカレー

そのお隣には、ホテルオリジナルの野菜カレー、味噌汁もあります。

ホテルの朝食になると、ついついカレーが食べたくなってしまいます。

大阪マリオット都ホテルの朝食でも同じサービスがありました。

エッグステーション

エッグステーション

エッグステーションでは、目玉焼き・スクラブルエッグ・オムレツなどをシェフが目の前で作ってくれます。

オムレツの具材はチーズやハムなど好きなものを選んでその場で作ってもらえます。

個人的には、全部乗せがおすすめ!

\世界中の空港ラウンジがタダで使い放題!/

パン・シリアルコーナー

パンコーナー

パンコーナーでは、クロワッサン、コッペパン、マリトッツォ、ピタパンがあり、自分好みの具材やソースを選択してシェフが目の前で作ってくれます。

パンの中に入れる具材を自分で選んで作ってもらうスタイルは珍しいですね◎

ピタパンは野菜をたっぷりパンの中に入れてもらい、ピリッとしたサルサソースをかけていただけます。
クセになる美味しさです。

ピタパンだけでかなりボリュームがあるため、お腹いっぱいになってしまいます。

菓子パン類

パンの種類はやや少なめ。

一つ一つの作りが小さいため、色々なパンを少しずつ楽しめます。

もう少し品数を増やしても良いかなぁと思いました。

クロワッサンやパンオショコラなどはホテル朝食で必ず食べるので置いててほしかった。

食パンやテーブルロールパン

菓子パン以外は、ベーグルやプレッツェルなどがありました。

食パン系はお隣にあるトースターでこんがり焼けますよ。

シリアルコーナー

シリアル類。
こちらはよくマリオット系列のホテルに置かれているバリエーションでした。

中華料理コーナー

中華料理

中華料理はシュウマイやちまきなど。

種類はやや少なめ。

ピックアップしてきた料理

ピックアップしてきた料理

色々とピックアップしてきました。

普段は洋食中心のメニューになるため今回は和食中心のメニューを食べてみました。

健康的な朝食メニューです!!

おにぎりがなかなかのボリューム。

ピックアップした洋食

洋食メニューは軽めにして、ソーセージやサーモンなどを食べました。

世界中の空港ラウンジをタダで使い放題できる方法とは!?

成田空港ANAラウンジの入り口

軽食やアルコール、シャワールームが完備されており、搭乗開始時刻まで極上の時間を過ごせる空港ラウンジ。

そんな空港ラウンジですが、「プライオリティパス」という会員に入会すると、世界約1,300以上の空港ラウンジや空港レストランを無料で使えます!

ただし、プライオリティパスラウンジを年間無制限で利用できる会員に入会するためには、約69,000円の年会費を支払わなければなりません....

庶民には約69,000円もする年会費なんて支払えない....

分かります。

しかし、私自身、昨年から利用しているプライオリティパスには1円もお金を支払っていません。

なぜ、そんなことができるのか?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの券面

それは、初年度年会費無料(通常:22,000円)セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下 セゾンプラチナアメックス)を発行したからです!

プライオリティパスの料金体系

セゾンプラチナアメックスカードを発行すると、特典として年間無制限で空港ラウンジを利用できるプレステージ会員のプライオリティパスが無料付帯されます。

プライオリティパスを発行すると、例えば下記のようなラウンジを無料で利用できるようになります。

成田空港のANAラウンジで提供されているアルコール

関空ANAラウンジで提供される軽食やアルコール

関空ANAラウンジで提供される軽食やアルコール

TIATLOUNGE内の様子
羽田空港TIAT LOUNGE

〜【日本国内】プライオリティパスで利用できる空港ラウンジ・空港レストラン〜

成田国際空港 ・IASS Executive Lounge
・I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

・I.A.S.S Superior Lounge -KoCoo-
・ナインアワーズ(シャワー&仮眠最大5時間無料、宿泊3,400円引き)
・鉄板焼 道頓堀 くり田(レストランが指定する3,400円相当のセットメニュー)
羽田国際空港(国際線) ・TIAT LOUNGE
羽田国際空港(国内線) ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)
・Power Lounge South
・Power Lounge Central
・Power Lounge North
・Airport Lounge South
関西国際空港 ・ANAラウンジ
・カードメンバーズラウンジ 「アネックス六甲」
・カードメンバーズラウンジ 「金剛」
・カードメンバーズラウンジ 「六甲」
・ぼてぢゅう(3,400円割引)
・カフェラウンジ「NODOKA」(3時間プランor3,400円割引)
中部国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・プラザ・プレミアム・ラウンジ
・セントラルグローバルラウンジ
・ぼてぢゅう(ぼてぢゅうセットor大阪道頓堀セット)

・くつろぎ処(温泉&レストラン)
・海膳空膳(レストラン)
・The Pike Brewing Restaurant & Craft Beer Bar(レストラン)
福岡国際空港 ・KALラウンジ(大韓航空)
・ラウンジ福岡
鹿児島空港 ・Foot Bath Cafe & Body Care LUCK(マッサージ3,400円割引)

注目点として、ANAラウンジやKALラウンジなど、航空会社直営のラウンジもプライオリティパスを所有しているだけで利用できます。

また国内線の搭乗でも利用できる、ぼてじゅうなど空港レストランを利用できる点もポイントが高い!

Yusuke

近年は国内線でも利用できるプライオリティパスの特典が増えているので、国内線メインで利用される方も発行をおすすめします!

参考として、プライオリティパスを発行できるクレカの比較表を作成してみました。

やはりセゾンプラチナアメックスは他社のクレカと比較しても魅力的なカードと断言できます。

また、セゾンプラチナアメックスカードは下記のような魅力的な特典も無料で付帯されます。

・初年度年会費無料
・プライオリティパスが無料(通常:約69,000円)
・国内空港ラウンジ無料
・タブレットホテル(通常:9,900円)
・JALマイルの還元率が1.125%
・最高1億円の海外旅行保険付帯
・月額132,000円の「N2 THE Cycle」が半年間無料(通常:79.2万円)
・コンシェルジュサービス

Yusuke

とりあえずカードを発行して、1年以内の解約も全然OK!

楽天プレミアムカードを既に所有している方は、2025年より年5回までの利用制限に変更するため、カードの切り替えもおすすめ。

セゾンプラチナアメックスはビジネスカードという位置付けですが、サラリーマンやフリーランスの方でもお申し込みできるのでご安心ください。

Yusuke

私は年収300万円程度のときにセゾンプラチナの申し込みを行い審査通過。

プラチナカードは審査難易度が高そうに思えますが通過率は高いのかもしれません。

旅好きにとって、セゾンプラチナアメックスは間違いなく発行しないと絶対に後悔してしまうクレカ

初年度年会費無料キャンペーンは突然終了するリスクもあるため、気になる方は申し込んで損なし!

初年度年会費無料(通常:22,000円)キャンペーンが終了する前にセゾンプラチナアメックスを発行して、ワンランク上の旅を楽しみましょう!

 \総額100万円以上の特典付き!

ウェスティンホテル東京の朝食はかなりおすすめ!

ピックアップした和食

今回はウェスティンホテル東京の朝食ビュッフェをレビューしてきました。

ウェスティンホテル東京の朝食は、品揃えが豊富なだけでなく、他のホテルでは提供されないようなユニークなメニューも数多くあり、朝からテンション上がること間違いなし!

味のクオリティも申し分なく、ハズレの料理はほとんどありませんでした。

また、スタッフの方の気配りやあいさつが大変素晴らしく、朝から非常に気持ちが良かったです。

ぜひウェスティンホテル東京で非日常の朝食ビュッフェを楽しんでみてはいかがでしょうか。